生活・暮らし

甲州地どりとは?美味しさの秘密や代表的な料理も合わせて紹介

甲州地どりとは?
  • 甲州地どりって何?
  • なんで「地どり」がひらがななの?
  • 甲州地どりはどうやって食べるのが美味しいの?

本ページでは甲州地どりの美味しさの秘密から代表的な料理までわかりやすくご紹介いたします。

記事の後半では実際に甲州地どりの料理を食べた方の感想を写真付きでご紹介いたしますので、最後までお見逃しなく。

甲州地どりとは?

甲州地どりとは、山梨県と甲州地どり生産組合が力を合わせ、品種改良することで生み出された美味しさに重点を置いた地鶏です。飼育販売は甲州地どり生産組合が請け負っています。

一般的には地鶏という漢字2文字のフレーズが馴染んでいますが、山梨県の地鶏は甲州地どり、「地どり」と表記します。

これは、「甲州地鶏」より「甲州地どり」の方が親しみやすいだろうとの考えから考案された名称です。※ロゴに使用されている商品名も甲州地どりと表記されています。

「甲州地どり」美味しさの秘密

甲州地どりの特徴は、何よりも美味しさにこだわっているところでしょう。

市場に流通している一般的な鶏、つまりブロイラーは経済効率に重点を置いています。鶏の飼育にあまりコストがかからないよう、鶏が早く成長するように交配された種であるのがブロイラーです。

これに比べて、甲州地どりは、ただただ美味しい鶏に育つことに重点を置いて交配をしています。

品種改良を重ねてさらにおいしく

甲州地どりの交配様式は、雄系に山梨県内産のシャモ、雌系に独立行政法人家畜改良センター兵庫牧場の白色プリマスロックを用いることで成り立っています。

雄系のシャモは、鶏の味を良くするために山梨県の県畜産試験場で改良して生まれた品種です。そして雌系の白色プリマスロックは、鶏の肉付きを良くしたうえでシャモの味を落とさないように改良された劣性白ロック。白色プリマスロックは真っ白な羽色の鶏ですが、生まれてくる子供である甲州地どりにはシャモの色が出てくるという特徴もあります。

その美味しさに重点を置いて改良された2品種が掛け合わさることで甲州地どりは生まれてくるわけです。甲州地どりの味が優れているのは当然だといえるでしょう。

甲州地どりの味

甲州地どりは噛むほどに旨味が溢れ出すジューシーな味わい、引き締まった肉質の歯ごたえは甲州地鶏ならではの味覚です。

日本を代表する料理マンガ「美味しんぼ」で取り扱われたという実績もあります。

甲州地どりは育て方が違う

甲州地どりは市場に流通しているブロイラーとは育て方にも大きな違いがあります。

一般的なブロイラー

鶏舎にすし詰めの状態で育成されるのが基本的なブロイラーの育成方法です。

そのうえ、病気防止に抗生物質入りの餌を食べ、出荷スピードを早めるために成長促進剤が投与されます。

甲州地どり

甲州地どりは生まれてから約120日間、豊かな自然の中を自由奔放に育ちます。

主食は、緑餌(草)と無添加の指定配合飼料。元気によく遊び、ゆったりとした空間の鶏舎で休みながら長い時間をかけて健康に育っていきます。これにより、甲州地どりは非常に肉質の引き締まった地鶏へと成長します。

一般的なブロイラーと甲州地どりでは、1羽あたりの飼育期間や出荷までに食べた餌の量に倍近くの差が出ます。

飼育環境や餌の質以外にもこれだけ大きな差が出るわけです。甲州地どりがいかに大切に育てられているかがわかります。

甲州地どりの代表的な料理

甲州地どりを使った代表的な料理としてまず挙げられるものは、甲州地どりの焼き鳥でしょう。

山梨県には「甲州地鶏季鳥」、「甲州地鶏串焼き 寛酔」といった甲州地どりの焼き鳥を取り扱っているお店が多数あります。

取り扱っているメニューは、ねぎま、砂ずり、レバーなど焼き鳥としては基本的なものが大半です。

しかし、甲州地どりならではの歯ごたえや旨味が通常の焼き鳥では味わえない味覚を生み出します。

また、甲州地どりを使用したレバーは臭みをほとんど感じられないことが特徴です。レバー独特の臭みが薄いこともあり女性にも高い人気を誇っています。

他にも甲州地どりのコラーゲンスープやスモークチキン、鶏料理の定番である唐揚げや手羽先など、代表的な料理は多数存在します。甲州地どりの質そのものが非常に高いので、一般的に知れ渡っている人気の高い鶏料理は、ほぼ甲州地どりの代表料理だという認識で問題ないでしょう。

▼ラーメン・そばにも使われてます▼

まとめ

  • 甲州地鶏は「地どり」と表記する
  • 甲州地どりは美味しさにこだわっており、交配・育て方が一般的なブロイラーと大きく異なる
  • 甲州地どりの焼き鳥はうまい
  • ラーメン・そばにも使われている

食べログ | 甲州地どりが食べられるお店

▼こちらの記事もおすすめです▼

▼その他の甲州鶏ブランド▼

山梨県に関するコラムは下記のカテゴリーからご覧いただけます!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-生活・暮らし

© 2020 山梨ガイド