お寺・神社 観光

昇仙峡ロープウェイ山頂で参拝できる3つの神社|ご利益情報あり

山梨県の有名観光スポットである昇仙峡。

昇仙峡にはロープウェイがあり、山頂から富士山や弥三郎岳、うぐいす谷といった周囲の山々や自然を見渡すことができます。

昇仙峡ロープウェイでは景色を楽しむだけでなく、パワースポットとしても有名な場所で、山頂には多くの観光客で賑わっています。

今回は昇仙峡ロープウェイ山頂にあるパワースポットの中から、参拝できる3つの神社にスポットを当てて紹介させていただきます。

それぞれのご利益についても紹介していますので是非最後までチェックしてください。

神様は本来「柱(はしら)」「座」といったように数えますが、本記事ではわかりやすく「体」でご紹介いたします。 ぜひ豆知識として覚えてみてください♪

昇仙峡ロープウェイとは

1964年11月1日より運行している昇仙峡のロープウェイ。

標高は1058m。山頂からは富士山や弥三郎岳、うぐいすを見渡すことができ、近年ではパワースポットとしても知られています。

昇仙峡ロープウェイ山頂で参拝できる3つの神社|ご利益情報あり

昇仙峡ロープウェイの山頂ではパワースポットである3つの神社を参拝することができます。

  1. 自然のパワー『和合権現』
  2. 古来より信仰される『八雲神社』
  3. 伝説が生んだ『福仙人神社』

①自然のパワー「和合権現(わごうごんげん)」

和合権現とは男女の象徴を持ち合わせた樹齢約350年の楢(なら)の木を御神木として祭っている社です。

元々は昇仙峡近辺にある『金峰山』にあり、金峰山の周辺に住む住民から厚い信仰を集めていましたが、昇仙峡ロープウェイ開業時に地元の方々の好意により、昇仙峡ロープウェイの山頂に移されたとのこと。

山頂に移されてからは自然と金運UPや縁結び、子宝の神様として親しまれるようになり、現在では強力なパワースポットとして浸透しています。

ご祭神とご利益

・和合権現(わごうごんげん)
  • 『金運』
  • 『縁結び』
  • 『子授け』等

権現とは菩薩や仏が日本の神様に姿を変えて現れたもの

参拝方法

  1. 福銭の前に立つ。
  2. 太鼓を一回鳴らす。
  3. 御神木に一礼し、手を触れてお詣りする。
  4. 富士山に手を合わせる。

参拝中は前に御神木、後ろには富士山と自然のエネルギーをジンジン感じることができ、生まれ変わったような気持ちで清々しさを感じます。

参拝方法も少し変わっていたのでちょっとした楽しさも味わうことができます。

②古来より信仰される『八雲神社(やくもじんじゃ)』

八雲神社は元々は旧猪狩村(いかりむら)に生まれ住む人々を守る氏神様として、古来より信仰されていました。昇仙峡地域にある金櫻神社(かなざくらじんじゃ)の末社としても信仰されており、金櫻神社に参拝する人々の安全を祈願していた神社ともされています。

旧猪狩村では特に縁結びの神様と慕われていたらしく、現在も縁結びに強いご利益があるとされています。

ご祭神とご利益

素戔嗚尊(すさのおのみこと)
  • 縁結び
  • 子孫繁栄
  • 商売繁盛
  • 厄除け
  • 五穀豊穣など
櫛稲田媛命(くしなだひめのみこと)
  • 縁結び
  • 夫婦和合
  • 金運招福
  • 開運
  • 衣食住守護など

参拝方法

ニ礼二拍手一礼

参拝するために並んでいると、どこか背筋を伸ばされるような感覚に。

強力な縁結びのご利益スポットなので、特に女性の方にはオススメです。きっと参拝後には素敵な相手が現れるでしょう。

③伝説が生んだ「福仙人神社(ふくせんにんじんじゃ)」

福仙人神社とは昔々、長い間弥三郎岳で修行していた僧侶が、一羽の傷ついたフクロウを助けたそうです。

フクロウを助けた僧侶はフクロウの姿をした仙人(福仙人)になり、その後は山頂を守る守護神となりました。

福仙人神社では山の守護神となった福仙人を祭り、幸運を運ぶパワースポットとして人々にご利益を授けています。

ちなみに福仙人の影響から、昇仙峡ロープウェイのキャラクター『ふくちゃん』も誕生。現在では『福』のシンボルとして、昇仙峡ロープウェイの至る所でフクロウにまつわるものを目にすることができます。

ご祭神とご利益

・福仙人(ふくせんにん)
  • 幸運
  • ほか

参拝方法

二礼二拍手一礼も良いと思いますが、お賽銭をしてから手を合わせるだけでも良いでしょう。

幸せ鈴投げ

福仙人神社のすぐ側には『幸せ鈴投げ』という鈴を投げて願掛けができる場所があります。

幸せ鈴に願いを込めた後、黄金鈴に空いた穴をめがけて幸せ鈴を投げ、黄金鈴の穴に見事幸せ鈴が入れば念願成就。

入らなければ幸せ鈴を和合権現へ奉納に行きます。

和合権現に奉納された幸せ鈴は、毎年の新年に神主さんがお焚き上げをしてくれますので、黄金鈴に入らなかった場合も心配しなくて大丈夫です。

ご利益UPの札所

和合権現の隣には札所があります。

残念ながら御朱印は行っていないようですが、お守りから宝くじを入れて保管しておく、宝くじ専用袋まで、様々な開運祈願のものを取り扱っています。

帰る前に立ち寄って自分の願いに沿ったものを探せば、ご利益UP間違いありません。

昇仙峡ロープウェイの住所とアクセス

住所 〒400-1217 山梨県甲府市猪狩町441
アクセス 車 甲府I.Cより約40分
湯村温泉郷より約20分
石和温泉郷より約40分バス 甲府駅〜昇仙峡行き 約50分
電話番号 055-287-2111
駐車場(無料) バス10台
普通車100台
英語・中国語表記 なし

ロープウェイ料金(年中無休)

普通運賃

  • 大人(中学生以上) 往復1,300円/片道700円
  • 小人(小学生以下4才まで) 往復650円/片道350円
  • 3才以下は無料

団体割引

  • 大人(中学生以上)20名以上 1,200円/50名以上 1,100円
  • 小人(小学生以下4才まで)20名以上 600円/50名以上 550円
  • 3才以下は無料

障害者割引

  • 大人/小人(本人のみ)50%引き

ワンちゃん乗車運賃

  • 一匹 往復 300円

*小型犬、中型犬を抱っこしての乗車
大型犬は原則不可

ロープウェイ運行時刻

上り始発 上り終発 下り終発
4月1日〜11月30日 9:00 17:10 17:30
12月1日〜3月31日 9:00 16:10 16:30

*20分間隔で運行 (混雑時は5~10分間隔の臨時便あり)

強風、降雪など悪天候時は運休 また、年に1度整備・点検による運休あり。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

昇仙峡ロープウェイの山頂にある3つの神社があり、それぞれの神社でご利益とパワーを授かることができます。

1つの場所で3つの神社を巡れることは貴重なので、昇仙峡に行ったらぜひとも全てで巡礼したいところです。

最後になりますが、昇仙峡には今回紹介した神社以外にもパワースポットがたくさんあります。

こちらも合わせてチェックしてみてください♪

ちなみに昇仙峡ロープウェイはデートスポットとしてもおすすめです。

パワースポットを探している方は要チェック

参考山梨県でおすすめの最強+穴場パワースポット20選|口コミあり

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
M・Y

M・Y

【南アルプス市在住】お寺・神社巡り・カフェ巡りが好きで毎日どこかのカフェに出没。パワースポットも好きで山梨県内のパワースポットはほぼ行き尽くしている。

-お寺・神社, 観光
-,

© 2020 山梨ガイド