観光

忍野八海を1時間30分で巡礼する効率的な回り方【モデルコース】

忍野八海は8つの湧水池が有名で見どころも豊富な山梨県を代表するスポットです。

忍野八海はとても魅力的な観光地ですが、敷地が広く8つもの湧水池があるため忍野八海をどう散策するべきか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

本記事では時間がない人でも有効な忍野八海を効率的に回るためのモデルコースを紹介します。

この記事で紹介するコースであれば、1時間30分で全ての湧水池を廻りながら周囲の景観を楽しむことができます。

忍野八海で食事をすることも考えて、一番混雑する日曜日の11:00から散策を開始しましたので、平日であれば更に円滑に散策することが期待できます。

「時間かかりそうだし忍野八海はちょっと行けないかな。」と考えていた人は是非この記事を最後まで読んで忍野八海に足を運んでいただきたいと思います。

忍野八海の回るためのルール

  • 日曜日の11:00より散策
  • 8つの湧水池を廻る
  • 忍野八海内で食事をする
  • 景観を楽しむ

【コース確認】効率の良い忍野八海の回り方

A.出口池 ➡︎ B.忍野八海バス停 ➡︎ C.お釜池 ➡︎ D.銚子池 ➡︎ E.濁池 ➡︎ F.湧池 ➡︎ G.底抜池 ➡︎ H.食べ歩きポイント ➡︎ I.鏡池 ➡︎ J.菖蒲池

最初の目的地である出口池は、忍野八海中心部より徒歩20分離れた所にあります。

車での移動なら忍野八海駐車場まで3分で到着しますので、時間短縮のため出口池から忍野八海バス停までは車で移動します。

忍野八海を1時間30分で巡礼する効率的な回り方【モデルコース】

A.出口池

到着11:00/出発11:10

忍野八海の中でも一番の大きさを誇る湧水池が出口池です。人混みもなく静かな場所なのでゆっくりと湧水池を見ることができます。

  • 出口池駐車場:料金300円

B.忍野八海バス停

到着11:15/出発11:25

忍野八海バス停では『八海庭園彦兵衛屋敷(はっかいていえんひこべえやしき)』という日本庭園を楽しめるスポットがあります。八海庭園彦兵衛屋敷はさらっと庭園を周遊することができるので、車を駐車したついでに散策すると良いでしょう。

  • 忍野八海駐車場 料金300円
  • 八海庭園彦兵衛屋敷 入園料200円

C.お釜池

到着11:28/出発11:32

お釜池は釜の形に見えるのが特徴の湧水池。周囲を囲む岩壁も魅力なので辺りを見回すのも良いでしょう。

D.銚子池

到着11:37/出発11:40

銚子池は忍野八海の中でも一番小さい湧水池。

銚子池は風で波打つこともあまりないので、水面に映る自分の姿を見ることもできます。

E.濁池

到着11:43/出発11:45

水中の緑によって濁っているように見えるのが特徴の濁池。他の湧水池とは違った見え方ができるので水面の目を凝らしてみると良いでしょう。

F.湧池

到着11:46/出発11:48

忍野八海の湧水池の中で一番の湧水量を誇る湧池。とても美しく、池全体が青く光っているように見えるのが特徴です。

美しい水面にどこか神秘を感じます。

G.底抜池

到着11:54/出発12:00

底抜池は榛の木林資料館の敷地内にあります。 底抜池を目指しながら榛の木林資料館の景観を楽しめるので一石二鳥。写真もバシバシ撮っていきましょう。

榛の木林資料館 入場料

  • 大人(中学生以上)300円
  • 小学生 150円
  • 幼児(1歳以上)100円

H.食べ歩きポイント

到着12:06/出発12:16

榛の木林資料館入り口周辺には食べ歩きに適した飲食店がずらり。周囲には通常の飲食店もありますが、お昼時はどこも混雑しており、お店の中で座ることさえままなりません。時間を有効活用するためにも食べ歩きを選択するのがベスト。

榛の木林資料館入り口の周辺で食べ歩きができるお店

  • 大吉屋
  • 富士之祐
  • 手焼堂
  • 銭丸屋
  • くりの里
  • うし丸

金額 100円〜

 

I.鏡池

到着12:20/出発12:23

鏡池では運がよければ湧水池に映る富士山を拝むことができます。水面に映る富士山はここでしか見ることができない風景ですので是非水面を覗き込んでいただきたいです。

J.菖蒲池

到着12:25/到着12:28

他の湧水池とは違い菖蒲(しょうぶ)が生えているのが特徴の菖蒲池。

秋や冬は残念ながら菖蒲を見ることができませんが、美しい湧水池は健在。忍野八海の中心部より少し離れていることから人混みも少なく、静かなことも魅力です。

忍野八海池本売店

最後の目的地である菖蒲から忍野八海バス停までの帰り道には、忍野八海池本売店というお店があります。

食べ物から民芸品といったものまで幅広く取り扱っているので、お土産を買っていく場所として最適。

時間に余裕がある方は足を運んでみると良いでしょう。

モデルコース終了

忍野八海の住所・アクセス・駐車場情報ほか

公式サイト 忍野八海
営業時間 見学のみ24時間 (底抜池は9:00〜17:00)
定休日 年中無休
混雑状況 8:00〜17:00 混雑あり
バリアフリー対応 車イス移動可
※混雑時は困難な場合あり
外国語対応 パンフレット
住所 〒401-0511 山梨県南都留郡忍野村忍草
電話番号 0555-84-7794
アクセス 車 山中湖I.Cより5分
駐車場(20ヵ所) バス:25台
普通車:100台
駐車料金 普通車:300円
マイクロ:600円
大型車:1,000円
バイク:100円

まとめ

それぞれの到着時間/出発時間と滞在時間

スポット 時間 滞在時間
出口池 到着11:00/出発11:10 10分
忍野八海バス停 到着11:15/出発11:25 10分
お釜池 到着11:28/出発11:32 4分
銚子池 到着11:37/出発11:40 3分
濁池 到着11:43/出発11:45 2分
湧池 到着11:46/出発11:48 2分
底抜池 到着11:54/出発12:00 6分
食べ歩きポイント 到着12:06/出発12:16 10分
鏡池 到着12:20/出発12:23 3分
菖蒲池 到着12:25/到着12:28 3分

忍野八海は効率良く廻れば1時間半以内に8つの湧水池を見ることができることがわかりました。

湧水池の滞在時間は平均3分と短いように思えますが、3分程度でもじっくりと湧水池の水面を眺めることができます。移動中は周囲の景観を見ながら進むと、景色を楽しみながら時間短縮を図ることができるので、移動時間も有効に活用すると良いでしょう。

忍野八海は時間がない人でも十分楽しめる観光スポット。所有時間を有効に使って観光を満喫していきましょう。

【最後に】龍神のご利益

忍野八海にある8つの池には龍神様がおり、それぞれご利益が異なります。

別の記事で紹介していますので合わせてごらんください。

忍野八海を巡礼|8つの池にある龍神とご利益を紹介【パワースポット】

▼こちらの記事もおすすめです▼

【まとめ】山梨県民が教える!忍野八海6つの楽しみ方

パワースポットを探している方は要チェック

参考山梨県でおすすめの最強+穴場パワースポット20選|口コミあり

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-観光
-,

© 2020 山梨ガイド