観光 道の駅

道の駅なんぶを来店レポ|お土産・食堂情報あり【車中泊可】-山梨県南部町

道の駅なんぶは、南部町の中野にあるお店です。

店内には、山梨の名産や地元の野菜はもちろん、他のお店では買えない、南部茶にまつわる商品が数多く取り扱われており、お土産の購入先やグルメを楽しむ場所としての魅力があります。

本記事では、道の駅なんぶの基本情報や、実際に販売されている品々を紹介。

当店におけるオススメの製品やメニューもお伝えしますので、来店する際の参考にしてください!

【道の駅なんぶ】の営業時間・定休日・アクセスほか

営業時間9:00〜17:00
定休日年中無休

住所・アクセス

ホームページhttp://michinoeki-nanbu.com/
住所〒409-2211
山梨県南巨摩郡南部町中野3034−1
電話番号0556-64-8552
アクセス車 富沢I.Cより12分

【車中泊にも利用できる】駐車場(108台)

道の駅なんぶの駐車場は当店の敷地内にあります。

駐車スペースが大変広く、24時間使用できる駐車が40台分完備されているため、52号線を利用する際には、車中泊をする場所としても活用できます。

徒歩5分圏内には、24時間営業のローソンが隣接しているので、深夜帯の駐車も安心です。

【道の駅なんぶ】には南部茶を使った商品がズラリ

道の駅なんぶの見所は、南部町の名産品と言われる、「南部茶」を使った商品がズラリと並んでるところです。

通常の南部茶だけでも、

  • 深蒸し茶
  • あわせ茶
  • 茎茶
  • 玄米茶

などがあり、種類や製造元だけでなく、茶葉かティーパックといった、用途別での選び方もできます。

中には、ふりかけやカレーといった食品関係の商品もおかれており、店内の一角は南部茶にまつわる専門店といった雰囲気。

他のお店ではまず見かけない、道の駅なんぶのオリジナル商品もあるので、商品棚は隅々まで要チェックです。

南部茶500円〜
お茶の葉ふりかけ497円
南部茶使用のチキンカレー648円

南部茶をアレンジしたスイーツの数々は必見!

南部茶製品が並ぶ店内の中でも、特に目を通して欲しいのが、南部茶をアレンジしたスイーツ商品の数々。

  • まんじゅう
  • バウム
  • きんつば
  • パウンドケーキ
  • プリン
  • クッキー

といった、バリエーションにとんだ和洋の商品が扱われているので、その日の気分で気になる一品を手に取ることができます。

道の駅なんぶでしか買うことができないものばかりなので、自分用だけでなくお土産としても最適♪

「これどこで買ってきたの?」と話のネタにも利用できるので、お茶好きの人はもちろん、少し変わったお土産を渡したい人にもオススメです。

また、南部茶商品の多くは、実際に試食することが可能です。

自分の舌で味を確認してから購入したい人は、是非買う前に1口食べておきましょう。

南部茶を使ったスイーツ

お茶小まんじゅう1箱 702円
南部茶バウム1箱 1,457円
南部茶きんつば1箱 1,404円
南部茶パウンドあずき1箱 1,188円
なんぶ茶プリン1個 437円

お土産や自分用に買ってほしい「なんぶ茶プリン」

数ある南部茶スイーツの中でも、特に購入を検討してもらいたいのが、「なんぶ茶プリン」♪

本商品は、1個432円とやや高めの印象ですが、そのままで口にしたり、カラメルソースをかけて食べたりと、2つの味覚を楽しむことができます。

プリンの優しい甘みに、濃厚な南部茶の風味がマッチしており、1口1口飽きることなく味わえる。

お茶のエッセンスは強めですが、エグミは全く感じないので、誰でも美味しく食べられるのもポイントです。

1つでは絶対満足できないので、少なくても2個〜3個は買っておきましょう!

道の駅なんぶには県の名産品や地元の野菜もあり

道の駅なんぶには他にも、甲州ワインや信玄餅といった山梨県の名産品や、地元南部町で採れた新鮮な野菜などを販売しています。

名産品には、山梨県のギフト1グランプリにも選ばれる、桃やブドウを使った商品も豊富。

手頃な価格のものから選べるので、南部茶製品と合わせてお土産に活用すると◎です。

野菜は種類が豊富で、スーパーのように利用できますので、当店は県外の人にはもちろん、県内の人も利用価値あり。

時期によっては、県外直送の特産品も販売されていますので、山梨県では食べられない産地ならではの味覚も堪能できます。

11月に来店した際は、青森県産のりんごが1袋520円で販売されていました

ワイン・名産品の参考価格

甲州ワイン1,078円〜
名産品648円〜

野菜の参考価格(各1袋)

さつまいも398円
玉ねぎ198円
きゅうり178円
にんじん120円
里芋300円

【道の駅なんぶ】店内の雰囲気

道の駅なんぶの店内には、所せましと商品棚が並んでいます。

人の出入りが多く、お店全体に活気がある印象です。

【南部よろこび茶食堂】で食事を楽しもう

道の駅なんぶの店内奥には、食事処である「南部よろこび茶食堂」があります。

当食堂では、マグロを使った海鮮丼やラーメンなどに加えて、南部茶を使ったスイーツや茶蕎麦といった道の駅なんぶならではのグルメを楽しめます。

南部よろこび茶食堂のメニュー

トロとろとろ丼1,410円
焼津 鮪節ラーメン690円
富士桜ポーク使用 カツカレー1,000円
南部茶スイーツ3種セット820円
南部茶白玉パフェ660円

食堂のオススメNo1は「南部茶そば」

中でも当店でオススメされているのは、そば粉にお茶が練りこまれた南部茶そばです。

寄せ豆腐付きで、690円と比較的リーズナブルな値段でコスパも◎。

実際に食べてみると、コシの強さとお茶の香りに思わず舌鼓をしてしまいます。

「これって並んで食べるものじゃない?」と思わせるほどの美味しさなので、是非とも食べていただきたい。

今回は、南部茶そばのみをいただきましたが、そばの味から推測するに、他の食事にもかなりの期待がもてます。

道の駅なんぶはグルメにも力を入れたお店なので、気になるメニューがあれば、ぜひ南部よろこび茶食堂にもお立ち寄りください!

【道の駅なんぶ】Google上の評判・口コミ

とても賑わっている道の駅、店内もレストランも魅力的な商品が満載!
地元の農産物も豊富で大変おすすめの道の駅です。
見延駅前の大人気の
栄昇堂のみのぶまんじゅうも置いています。
地元名産のなんぶ茶のプリン、アイスクリームもとてもお茶の渋さがきいた味になっています。
購入した果物もどれも甘くて外れもなく美味しく頂きました。

中部横断道の未開通区間、南部~しもべ早川区間の南部インター入り口横にある道の駅で最近できたばかりなのできれいで設備も新しくてよいです。未開通区間の終点IC横なので現在は必ず通るところだしこのあたりでちゃんとした設備の休憩所はここしかないのでよく利用しています。

銅像が印象的な道の駅です。
土産物売り場は普通くらいの規模です。
子ども達が書いた絵が展示されていました。
まだ新しい道の駅のようです

綺麗な施設で解放感がありとても良い雰囲気でした。

まとめ

道の駅なんぶは、南部町の特産品である、南部茶に関連した商品を主に扱ったお店です。

店内では、通常のお茶はもちろん、アレンジの効いたスイーツなども販売されており、食事処ではこだわりのお茶グルメを味わうこともできます。

山梨の名産や地元野菜も並んでいるので、県外の人はもちろん県内の人も必見♪

南部茶に関する多数の製品が売られているのは、「道の駅なんぶ」だけですので、ぜひ一度遊びに行ってください。

▼道の駅なんぶ限定のお土産「チャバコ」▼

参考チャバコとは?ニコチンの有無や自販機・販売店情報を解説

チャバコって何? チャバコにはニコチンは含まれる? チャバコはどこで購入できるの? チャバコは一見タバコのような見た目をしていますが、実は気軽にお茶が楽しめるユニーク商品です。 本記事ではほかではなか ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-観光, 道の駅
-,

© 2021 山梨ガイド