観光

NARUTO×BORUTO 富士「木ノ葉隠れの里」を体験レポ※写真あり

NARUTO×BORUTO 富士「木ノ葉隠れの里」を1日満喫してきた♪

2019年7月26日にNARUTO×BORUTO好きにはたまらない富士「木ノ葉隠れの里」がオープンしました。

オープン当初から気になっていましたが、なかなか時間がなく、今回ようやっと富士「木ノ葉隠れの里」に行くことができたので、1日体験して来た感想を写真付きでご紹介いたします。

若干のネタバレもありますので、フラットな状態で富士「木ノ葉隠れの里」に行きたい方は見ないほうがいいかも・・(ネタバレといっても大したことないですが)

この記事でわかること

  • NARUTO×BORUTO 富士「木ノ葉隠れの里」の料金・アクセス
  • NARUTO×BORUTO 富士「木ノ葉隠れの里」の雰囲気
  • NARUTO×BORUTO 富士「木ノ葉隠れの里」を楽しむポイント
  • NARUTO×BORUTO 富士「木ノ葉隠れの里」の混雑状況

「NARUTO×BORUTO 富士 木ノ葉隠れの里」とは?

漫画、アニメと世界的に大人気、『NARUTO-ナルト-』『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』の世界感を再現した、富士急ハイランドのテーマエリアです。

入場は無料ですがアトラクション毎に料金を支払う必要があります。

NARUTO×BORUTO 富士「木ノ葉隠れの里」を満喫したいのであれば、フリーパスを購入することをおすすめします。

富士急ハイランドフリーパス

アトラクション乗り放題チケット

  • 大人 6,200円
  • 中高生 5,700円
  • 小学生 4,500円
  • 幼児(1歳以上)2,100円
  • シニア(65歳~)・妊娠している方 2,100円

NARUTO×BORUTO 富士「木ノ葉隠れの里」を体験レポ※写真あり

  • 入り口からNARUTOワールド全開
  • 原作を忠実に再現したお食事処
  • 忍者になって遊べるアミューズメント
  • NARUTOグッズを購入できる土産処

それではさっそく富士 この葉隠れの里に行ってみましょう!

入り口からNARUTOワールド全開

木の葉隠れの里の玄関口といえば『あ』『ん』の門。NARUTOの原作でも度々でてきます。

もちろん木の葉のトレードマークも再現。NARUTOファンは堪りません。

『あ』『ん』の門をくぐるといきなりカカシ先生がお出迎えしてくれます。手にはもちろんイチャイチャタクティクス

余談ですがNARUTOは海外ではワンピースよりも人気で、富士木の葉の里にも外国の方がたくさんいました。

人気キャラ、カカシのお出迎えで「oh~kakashi」と写真をバシバシとっていました。まずはここで記念撮影をする方が多いようです。

忍びの独特の世界観はファンのみならず、大人から子供まで楽しむことができます。

建物内外におなじみのキャラクターがいますので一緒に写真を撮ったり探したりするのも楽しみの一つです。

原作を忠実に再現したお食事処

NARUTO×BORUTOの原作で知られるあのお店が出店されており、目だけでなくお腹も満たしてくれます。

『ラーメン 一楽』

こちらはNARUTOの大好きなラーメン屋『一楽』です。

NARUTOキャラクターにちなんだオリジナルラーメンからミニ丼等、食事を楽しむことができます。

更に1000円以上の食事で「NARUTOキャラのフェイスシール」がもらえるので、食べた後も顔に貼ったりして楽しめる。子どもたちも大喜び間違いなし。

NARUTO螺旋丸スペシャルを食べるつもりでしたが食券が売り切れだったので、一楽らーめんの昔ながらの醤油をいただきました。

ひょうたん型の小皿や一楽のプリントが入ったのりも嬉しいですね。

ラーメン一楽のメニュー

  • 一楽らーめん NARUTO螺旋丸スペシャル(1日30食限定)
  • 忍び五大国らーめん 味噌とんこつ
  • 忍び五大国らーめん 昔ながらの醤油
  • サスケの”豪火球”辛みそらーめん(写輪眼味玉つき)
  • チョウジの焼肉 Qらーめん
  • 一楽らーめん 味噌とんこつ
  • 一楽らーめん 昔ながらの醤油

ラーメン以外にも唐揚げの単品からミニ丼、デザートにはタピオカ等もあり、カップルや家族で食事を楽しむことができます。

価格帯は400円〜1,380円です。

一楽でしか買えないオリジナルTシャツ等のアイテムも有ります。

『甘味堂』

甘味堂では、BORUTOキャラクターにちなんだオリジナルのたい焼きからアイスまで、食べ歩きに適したメニューを食べられます。

オリジナルのたいやきを買うと特典として、キャラクターのシールがもらえるので記念に1つは買っておくと良いですよ。

甘味堂のメニュー

  • ボルトのチーズバーガーたいやき
  • サラダのツナたまごサラダたいやき
  • ミヅキの白月たいやき
  • つぶあんたいやき
  • カスタードたいやき
  • チョコレートたいやき
  • 豚まん
  • 思い出のダブルソーダ(アイス)

価格帯:250円〜400円

NARUTOの世界を楽しむ♪忍者になって遊べるアミューズメントtを体験

富士 木の葉の里では『NARUTO-ナルト-』『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』の世界観を身をもって楽しむことができるアミューズメント施設も豊富です。

 3Dシューティングライド 科学忍具道場 ←1番人気

最新の科学忍具に乗り込み、次々と現れる点数の的を撃破する屋内型3Dシューティングライド。キャラクターたちの忍術を楽しみながら、ハイスコアを目指そう。

引用元:「NARUTO×BORUTO 富士 木ノ葉隠れの里」オープン!(公式)

定員 4名
利用制限 未就学児は中学生以上の保護者の同伴が必要
料金 1,500円(フリーパス利用可)
所要時間 5分30秒程度

NARUTO×BORUTO 富士「木ノ葉隠れの里」の里でも一番人気のアトラクションです。

NARUTOの人気キャラクター達が定番忍術で的を出してくるので科学忍具(忍術ガン)を使ってガンガン的を撃ちましょう。

ライド終了後は掲示板にスコアが出ます。歴代上位者(火影級)を狙いたくなりますね。時間があれば何回もチャレンジしましょう。(フリーパス推奨)

忍道館

新調制限 なし
年齢制限 なし
料金 800円(フリーパス利用可)

忍道館では180度シアターでNARUTOの名場面を楽しむことができます。原作では見る機会の少なかった火影室を再現した部屋等もありますので、NARUTO好きは必見です。

忍道館の中にはナルトが待ってます。(ネタバレ)

ここでしか見れないお宝も見れちゃうかも。

ゲーム処 忍術カーニバル

新調制限 なし
年齢制限 なし
料金 500円(フリーパス利用不可)

カエル飛ばし、手裏剣投げ、ボール転がしの3つがえらべます。

懐かしのアーケードゲームですので誰でも楽しく遊べます。

クリアすると景品のぬいぐるみ(ナルト、サスケ、ボルト、の中から1つ)がもらえますので是非チェレンジしてみてください。

万華鏡写真館

NARUTOのキャラクターや世界観を合成して 記念写真を撮影できるフォトスタジオ。

料金 無料

ゲーム処 忍術カーニバルの隣には、記念撮影スポットである万華鏡写真館が隣接されています。

キャラクターになりきって合成写真を撮ることができ、記念写真にもってこいのスポットです。

撮影イメージ

公式サイトより

NARUTO/BORUTOの世界観で写真を撮ることができるので家族連れに人気です。

NARUTOオリジナルグッズを購入できる土産処

土産処

様々な『NARUTO-ナルト-』『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』グッズで占められている店内にはここでしか買えない限定グッズが盛りだくさん。 本当にどれを買おうか迷ってしまいます。

目をひいたのはこちらのアパレル群。

作りもしっかりしており、普段着として着用もできます。漫画の再現性も高いのでコスプレにもいかがでしょう。絶対自慢できます。

シールやキーホルダー等の小さい物から、普段使いができるものまで様々な商品を取り扱っています。 お土産に喜ばれます。

ちなみに人気は木の葉隠れの額あてだそうです。(4,180円)

※おみやげの金額は150円〜8,000円程度です。

NARUTO×BORUTOマニアの方はくれぐれも使い過ぎに注意しましょう。

富士「木の葉の里」には他にもたくさん楽しめるスポットがあります♪

  • 3Dシューティングライド 科学忍具道場(3Dシューティングライド)
  • 忍道館(180°シアター)
  • ゲーム処 忍術カーニバル(手裏剣投げ・ボール転がし・カエル飛ばし)
  • 万華鏡写真館(名場面写真館)
  • ラーメン一楽(食事)
  • 甘美堂(おやつ)
  • ガマ吉オブジェ(撮影スポット)
  • お土産処(おみやげ)
  • リアル謎解きゲーム
  • ハイランドリゾート ホテル&スパ NARUTOルーム

楽しみ方も人それぞれ

今回はざっくりと富士「木ノ葉隠れの里」を紹介しましたが、NARUTOワールドの楽しみ方は人それぞれです。

  • NARUTOキャラのフィギュアを見つけて写真を撮りまくる
  • 科学忍具道場でハイスコアを狙いに行く(フリーパス推奨)
  • お土産処でNARUTOグッズを買いまくる
  • 万華鏡写真館でお気に入りの一枚を撮影する
  • 手裏剣投げでオリジナルグッズを大量GET
  • 一楽のメニューを食べつくす

などなど。

富士急ハイランドのアトラクションと行き来自由なので是非自分なりの楽しみ方を見つけてみてください。

「NARUTO×BORUTO 富士 木ノ葉隠れの里」の住所とアクセス

住所 富士急ハイランド内
〒403-0017
山梨県富士吉田市新西原5-6-1
アクセス 【車】
・河口湖I.Cより約3分。
・富士吉田I.Cより約5分。
【電車】
・大月駅より約50分 富士急ハイランド駅着
【バス】
・バスタ新宿より約1時間40分
・羽田空港より約2時間20分
TEL 0555-23-2111
駐車料金 普通車:1,500円
バス:2,500円
外国ガイド 中国語、英語表記、ガイドマップ有

営業時間

平日 9:00 - 18:00
土曜、祝日前日 9:00 - 21:00

NARUTO×BORUTO 富士「木ノ葉隠れの里」混雑状況

NARUTO×BORUTO 富士「木ノ葉隠れの里」の混雑状況ですが、行く前に想像していたよりも混雑しておらず、どのアミューズメントもほぼ待ち時間0で楽しむことができました。

木の葉の里は富士急ハイランド内にあるので、富士急ハイランドの混雑状況に大きく影響を受けます。

混雑状況が気になる方は富士急ハイランドの混雑予想をチェックしてから富士「木ノ葉隠れの里」に行ってみてください。

▶富士急混雑状況

まとめ

2019年7月にオープンした「NARUTO×BORUTO 富士 木ノ葉隠れの里」に行ってみてNARUTOの世界観を1日中体験してきました。

NARUTOファンはもちろん、NARUTOを少しだけ知っている人でも忍者の里という非日常感を十分に味わうことができます。

ド・ドドンパ、高飛車、ええなじゃないか、など絶叫系アトラクションが有名な富士急ですが、この葉隠れの里も新しい人気スポットとなりそうです。

富士急ハイランドに行った際には是非「NARUTO×BORUTO 富士 木ノ葉隠れの里」に行ってみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-観光
-

© 2020 山梨ガイド