観光

富士急ハイランド怖くない絶叫系アトラクション3選【感想あり】

富士急ハイランドといえば、フジヤマ、絶凶・戦慄迷宮といった悲鳴必須の超絶叫系アトラクションが有名です。

しかし絶叫アトラクションが苦手な人は意外とたくさんいます。

とはいえ、せっかく富士急ハイランドに来たのだから「絶叫したくはないけどスリルやわくわく感を楽しみたい」という方も多いはず。

そこで今回は「富士急ハイランド」のやや絶叫系だけど怖くないおすすめアトラクションを3つを紹介します。

私も絶叫系が大の苦手ですが楽しく遊ぶことができましたので、アトラクションに乗った感想も合わせてご紹介いたします。

怖がりが考慮すべきポイント

  • ジェットコースターで感じるような胃が上がってくる感覚がない事。
  • 心臓に負担がかからない事。
  • 恐怖を感じない事。
  • 体感できるアトラクションである事。
  • ドキドキ、ワクワクできるアトラクションである事。
  • 海外の人にも楽しんでもらえるアトラクションである事。
  • 幅広い年齢層に楽しんでもらえるアトラクションである事。

今回紹介するのは怖がりが考慮すべきポイントをすべてクリアしたアトラクションです。

富士急ハイランド怖くない絶叫系アトラクション3選【感想あり】

  1. 富士飛行社
  2. ウェーブスウィンガー
  3. 絶望要塞

①富士飛行社

富士飛行社は席に座って実際に飛行機に乗っているような感覚を楽しむフライトシュミレーションです。

身長制限 110cm〜 利用可
待ち時間(混雑状況) 30分〜90分
英語字幕 表記有り
料金 1,500円
フリーパス利用

富士飛行社に乗った感想

・丁度いいフライト感が楽しい

フライトと聞くと、ジェットコースターみたいに胃が上がってくるような感覚に不安を感じるかもしれませんが、富士飛行社は本当に丁度いい感じ。恐怖感がなく、最初から最後までドキドキ、ワクワクの気分だけで楽しめます。

・雨でも関係なく利用できる

富士急ハイランドでは室外に設置されているアトラクションが多いため、雨が降ると運転中止になることがありますが、富士飛行社は室内にあるので雨の影響を受けることなくいつでも利用できます。

・3人以上でも横並びで一緒に楽しめる

富士飛行社は席が約10席ごとに分かれているので、多人数で行っても別々に別れたりする事がありません。

・車イスのまま利用できる

足に障害を持っている方でも車イスのまま専用のエリアで楽しむことができます。

②ウェーブスウィンガー

ウェーブスィンガーは誰が乗っても楽しめるザ・安心アトラクションの安定の空中ブランコです。受付では「これなら私も乗れる」という声が多く聞こえました。

身長制限 110cm〜 利用可
待ち時間(混雑状況) ほぼなし
英語字幕 表記有り
料金 800円
フリーパス利用

ウェーブスィンガーに乗った感想

・開放的で富士急ハイランド内の景色を楽しめる

空中ブランコは遊園地の定番アトラクションの一つ。シンプルですが室外アトラクションならではの開放感と風を感じる事ができます。 ウェーブスィンガーは富士急ハイランド内の景色と雰囲気を楽しむこともできます。

・丁度良い速さ

速度が早いと遠心力を感じて恐怖を感じてしまいますし、遅すぎると宙ぶらりん状態で怖さを感じてしまいますが、ウェーブスウィンガーは思ってたよりちょっと早いくらいで気持ちが良い。 乗っていた小学生くらいの女の子みんな、余裕のある笑顔で楽しんでいました。

・高所が苦手でも大丈夫

「そもそも高い所苦手なんだよ。」という人も大丈夫。私も高所恐怖症ですがウェーブスィンガーに問題なく乗る事が出来ました。高すぎないのはもちろんですが、目線の先に周囲のアトラクションが見えているのが大きなポイントです。

③絶望要塞3

アトラクションの名前が怖いんですけど。。。

大丈夫。 絶望要塞は「リアル脱出ゲーム」です。

センサーに引っかからないようにする、監視カメラに見つからないように身を隠す等、様々なアクションと謎解きを楽しむ事ができるアトラクションです。お化けが後ろから追いかけて来るなど、心臓に悪いことは起こらないので安心して楽しめます。

入場制限 小学生以上(小学生は中学生以上の方の同伴が必要)
待ち時間(混雑状況) 40分〜90分
英語字幕 表記有り
料金 1,500円
フリーパス利用

絶望要塞3の感想

・大人の方でも童心に戻って楽しめる

ゲームや映画を見てスパイごっこしませんでしたか? それが現実にできるのが絶望要塞。夢見たワクワク感やスリルを実際に味わえるのはとても嬉しいですよね。 絶望要塞なら大人の方でも童心に戻って楽しむことができます。

・難易度の高さがクセになる

絶望要塞は脱出成功率は0.001%とも言われており、難易度はまさに「絶望級」。罠だけではなく、時間制限もあるので一度でクリアするのは難しく、クリアを夢見て何度も挑戦したくなります。絶望要塞だけで一日遊べるくらいハマります。

・チームで協力できる

絶望要塞では4人まで1グループとして一緒に行動する事ができます。恋人、友達や家族と一緒に協力して攻略していきましょう。絆が深まる事間違いなしです。

富士急ハイランドの絶叫アトラクションを楽しむならフリーパスがおすすめ!

富士急ハイランドは入場無料で入れますが、アトラクション毎に料金を支払う必要があります。

事前にフリーパス・アフタヌーンパスを購入しておくとアトラクションが乗り放題になりますので、アトラクションをたくさん楽しみたいのであれば入場ゲートでフリーパスを購入することをおすすめします。

主要なアトラクションはほとんどフリーパスで楽しむことができますが、利用できないアトラクションもありますのでよく確認をしましょう。

フリーパスの料金

アトラクション乗り放題チケット

  • 大人 6,200円
  • 中高生 5,700円
  • 小学生 4,500円
  • 幼児(1歳以上)2,100円
  • シニア(65歳~)・妊娠している方 2,100円

アフタヌーンパス

午後13時から発売されるアトラクション乗り放題チケット

  • 大人 3,900円
  • 中高生 3,600円
  • 小学生 3,200円
  • 幼児(1歳以上)1,700円
  • シニア(65歳~)・妊娠している方 1,700円

富士急ハイランド住所・アクセス

住所 〒403-0017
山梨県富士吉田市新西原5-6-1
アクセス 【車】
・河口湖I.Cより約3分。
・富士吉田I.Cより約5分。
【電車】
・大月駅より約50分 富士急ハイランド駅着
【バス】
・バスタ新宿より約1時間40分
・羽田空港より約2時間20分
TEL 0555-23-2111
駐車料金 普通車:1,500円
バス:2,500円
外国ガイド 中国語、英語表記、ガイドマップ有

営業時間

平日 9:00 - 18:00
土曜、祝日前日 9:00 - 21:00

まとめ

アトラクション名 怖がりでも大丈夫度 フリーパス
富士飛行社 4.5 可能
ウェーブスウィンガー 4.0 可能
絶望要塞 5.0 可能

怖がりでも楽しめる絶叫系アトラクションいかがでしたでしょうか。

絶叫というよりは若干のスリルと爽快感を味わえるアトラクションばかりです。

※絶望要塞は難しすぎて絶叫するかもしれません。

富士急ハイランドは絶叫系アトラクションが多く怖いイメージがありますが、友達、恋人、 家族で楽しめる遊園地ですので、絶叫系が苦手な方でも是非一度来てみてください。

今回紹介したアトラクション以外にも楽しめるアトラクションがありますので、きっと富士急ハイランドが好きになるはずです。

▼こちらの記事もおすすめです▼

-観光
-

© 2020 山梨ガイド