昇仙峡クリスタルサウンドで目を奪われた展示品3選【山梨水晶】

山梨県は水晶が有名なことをご存知でしょうか。

山梨県の観光スポットでもある昇仙峡には山梨水晶や展示品がたくさん展示されているクリスタルサウンドがあります。

今回は私が昇仙峡クリスタルサウンドに行って特に感動した3つの展示品を紹介していきます。

無料でどなたでも入れますので、山梨県の観光スポットを探している方はぜひ最後までチェックしてください。

水晶宝石博物館 昇仙峡クリスタルサウンド

昇仙峡クリスタルサウンドは山梨県下最大級の水晶宝石博物館です。

館内フロアは1Fと2Fに分かれています。

1Fでは水晶はもちろん、天然貴石でできた絵画や石を化工する研磨機などを見ることができ、2Fでは暗い室内でライトを当てられたパワーストーンや誕生石を楽しむことができます。

1F 天然貴石でできた絵画
石を化工する研磨機
ほか
2F ライトアップされたパワーストーン
誕生石

全フロアBGMが流れていないので気が散ることなく、天然石の魅力に浸ることができますよ。

世界中の鉱石や、宝石を一堂に観覧することができ、ここでしか見られない貴重な展示物も観ることができるので、昇仙峡に来たら必ず寄りたいスポットです。

昇仙峡は山梨水晶のルーツ

山梨県で水晶の原石が最初に発見されたのは1000年以上前です。昇仙峡の奥地である金峰山周辺だったと言われています。

発見当時から長い間、加工をする知識や技術はありませんでしたが、1830年頃にダイヤモンドのように硬い石、金剛砂(こんごうしゃ)の粉末を鉄板の上に蒔いて水晶を磨く方法、水晶研磨が考案されました。

この方法は現在も伝わる「水晶貴石細工」の始まりとも言われており、山梨の水晶における地場産業の基盤を築いたものとされています。

昇仙峡は山梨県で最初に水晶が発見された場所であり、水晶を磨く方法が考案された正に『山梨の水晶歴史の起源』なのです。

昇仙峡クリスタルサウンドで目を奪われた展示品3選【山梨水晶】

  1. 宝石で再現された『川中島の合戦』
  2. 神々しい神秘の輝き『特級水晶の原石』
  3. 日本初の『水晶神輿』

①宝石で再現された『川中島の合戦』

この武田信玄と上杉謙信の像は、宝石で作られた『宝石立像』です。

全部で600万キャラットもの宝石が使われており、職人6人が2年半かけて製作した正に超大作です。

武田信玄と上杉謙信が、北信濃の支配を巡って戦った数ある戦の中で、もっとも激戦となった『川中島の合戦』を再現しています。

主な使用宝石・水晶

  • トルコ石
  • オニキス
  • ヒスイ
  • メノウ
  • 水晶
  • ジャスパー
  • ヘマタイト
  • 孔雀石
  • ラピスラズリ

写真では伝わりにくいですが、宝石の輝きが豪華絢爛。細部にまで宝石が使われているので「ここには何の宝石使ってるんだろう。」と考えてみるのも楽しみのひとつです。

今にも動き出すような躍動感に思わず声が漏れること間違いなしです。

②神々しい神秘の輝き『特級水晶原石』

写真左側が特級水晶の原石、右側が加工された水晶の玉です。特級水晶原石の輝き具合が神々しくとても神秘的。

特級水晶とは

通常の水晶よりも透明度が非常に高く、気泡やクラック(ヒビ割れ)がほとんど見えない水晶を指して使う言葉です。原石ならではの凹凸が、さらに光を反射して美しい輝きを見せるのでしょう。
ずっと見ていると何だか触れてみたい衝動にかられます。
山梨県内で水晶を取り扱っている所はたくさんありますが、これほど綺麗な水晶の原石を見ることができる場所は他にないです。 必見の価値あり。

③日本初の『水晶神輿』

日本初、水晶発祥の地だからこそ生まれた『水晶神輿』

水晶発祥の地である昇仙峡の活性化と、昇仙峡地域への感謝の思いを込められて製作されたのがこの水晶神輿です。

中央部には巨大水晶が鎮座しています。

近くにいくだけでものすごいパワーを感じます。水晶に目がいきが

ちですが、神輿自体のクオリティも相当なものです。

この水晶神輿は奉納物として保管されているだけでなく、1年に数回だけお祭りで担がれている、れっきとした担ぎ神輿なのです。

水晶文化を後世に繋げていこう。そんな気持ちが伝わってくる時をかけるお神輿なのでした。

日本初の水晶神輿を担ぐお祭り

山梨県民もあまり知らない、水晶神輿のお祭りについての情報を少しだけ紹介します。

場所 昇仙峡 水晶街道
日時 1年に数回(紅葉の時期など)*告知あり 『昇仙峡』で検索
時間 1時間〜2時間
特徴 ・出世、開運、玉の輿神輿とも言われ、『金運』、『健康運』、『恋愛運』にご利益があるとされている。
・御神体である巨大水晶に触れることができる。
・飛び入り参加で担ぐこと可能。

告知があるとはいえ、不定期ですから気になりますよね。

興味が湧きましたら一度『昇仙峡』で検索して見てください。

*不定期のため検索しても見つからない可能性あり。

昇仙峡クリスタルサウンドの館内のミュージアムショップ

昇仙峡クリスタルサウンドの館内にはミュージアムショップもあります。

店内には世界中から集まった宝石や、鉱石、オリジナルのジュエリーなどが数多く販売されています。

ここでしか手に入らない物の他に、自分だけのオリジナルブレスレットを作れるコーナーなどもありますので、水晶の産地に来た1つの思い出として購入されることをオススメします。

また、宝石だけでなく、山梨の名産である『甲州印伝』も数多く取り揃えてありますので、お土産の1つとしてもオススメできます。

  • 店内商品 300円〜

昇仙峡クリスタルサウンド住所・営業時間

住所 〒400-1217
山梨県甲府市猪狩町312
電話番号 055-287-2101
営業時間 9:00〜17:00
休館日 年中無休
入館料 無料
駐車場 有り
外国語 表記無し

アクセス

甲府I.Cより約40分
湯村温泉郷より約20分
石和温泉郷より約40分
バス 甲府駅〜昇仙峡行き 約50分

周辺施設

  • 昇仙峡 山梨ワイン王国
  • 昇仙峡ロープウェイ
  • ジュエリータウン昇仙峡
  • 夫婦木神社姫の宮
  • 渓流 流しそうめん ほうとう 円右衛門
  • 昇仙館滝上
  • 山都
  • 昇仙峡 玉屋 水晶玉ギャラリー

まとめ

昇仙峡クリスタルサウンドは山梨県下最大級と言われるだけあり、豊富な宝石、鉱石・水晶を見ることができました。

どれも見とれてしまうものばかりで、あっという間に時間が経ってしまいます。

入館無料で気兼ねなく立ち寄ることができますし、館内の充実度も折り紙つきなので、昇仙峡観光のメインスポットとしても十分オススメできます。

宝石に興味ある方、興味ない方も是非一度行ってみましょう。

帰る頃には宝石好きになっていること間違いありません。

山梨県の観光スポットについての記事をお探しの方は、下記のカテゴリーからご覧いただけます。

昇仙峡クリスタルサウンドで目を奪われた展示品3選【山梨水晶】
最新情報をチェックしよう!
>