観光

日本で4番目に古い遊亀公園附属動物園をレポ|エサやり体験・売店情報ほか

  • 遊亀公園附属動物園にいる動物は?
  • 遊亀公園附属動物園の設備は?

遊亀公園附属動物園は甲府市にある都市型動物園です。

山梨県には動物園が「遊亀公園附属動物園」「万力公園ふれあい動物広場」しかないため、県内でも貴重な観光・レジャースポットなっています。

遊亀公園附属動物園は日本で4番目に古い動物園としても知られており、随所に昭和レトロをを感じることができる点も人気の理由となっています。

本記事では遊亀公園附属動物園に実際に訪問し、飼育されている動物や園内の雰囲気などを写真付きでご紹介いたします。

敷地内にある意外なプレイスポットも紹介しますのでぜひ最後までご覧ください♪

【遊亀公園附属動物園】住所・アクセスほか

ホームページ甲府市遊亀公園附属動物園
住所〒400-0865
山梨県甲府市太田町10−1
電話番号055-233-3875
アクセス車 甲府南I.Cより20分
バス 甲府駅南口から伊勢町行き乗車、遊亀公園で下車、徒歩2分

営業時間・混雑状況など

開園時間4月〜10月 9:00〜17:00(入園16:30まで)
11月〜3月 9:30〜16:30(入園16:00まで)
休館日月曜日(祝日は翌日休館)
年末年始(12月29日〜1月1日)
混雑状況土日祝日混雑あり
バリアフリースロープあり

入園料金

大人(15歳以上)320円
子供(6歳〜15歳未満)30円

周辺施設

駐車場(約140台)

遊亀公園附属動物園の駐車場は全2ヶ所あります。

動物園から徒歩2分程度の場所にある「遊亀公園前」を利用すると便利です♪

日本で4番目に古い動物園|遊亀公園附属動物園とは

遊亀公園(ゆうきこうえん)附属動物園は大正8年に開園された動物公園です。

日本で4番目に古く、敷地の面積は約14000㎡。

コンパクトな動物園ですが動物を間近で観察できます。

遊亀公園附属動物園では計169点の動物を飼育

遊亀公園附属動物園では、全44種・計169点の動物を飼育しています。

哺乳類26種類126点
鳥類8種類27点
爬虫類11種類22点

令和2年度のパンフレットより

飼育されている動物

哺乳類トラ ワラビー ライオン ポニー ワラビー ゾウ バク モルモット レッサーパンダ サル類など
鳥類キバタン アンデスコンドル マゼラペンギン フクロウ ルリコンゴインコ ワライカワセミなど
爬虫類アルダブラゾウガメ ケヅメリクガメ アカアシガメ ミツユビハコガメ コーンスネークなど

時期によって異なる。

2月中旬に来園した際は、ヘビや亀といった爬虫類が観賞できませんでした。

遊亀公園附属動物園で触れ合える動物(一部)

トラ

トラは5mほどの距離で観賞できます。

グルルル。という小さな鳴き声と鋭い目つきは迫力満点!

檻の中で活発に動いており、躍動感も感じられます。

アジアゾウ

附属動物園にいるゾウは、東南アジアに生息する「アジアゾウ」です。

大きな体は入園直後すぐに目に入ります。

私が来園した際には、踊るようにステップを踏んでいました。

タイミングがよければ長い鼻を使ってエサを食べてるシーンが確認できるようです♪

ヤマアラシ

ヤマアラシは、敵が近づくと体にある針を立たせて音を鳴らす動物です。

警戒心が強い動物ですが、附属動物園のヤマアラシは人懐っこく、覗き込むと顔を乗り出して近づいてきます。

遊亀公園附属動物園にいる、ヤマアラシの正式名称は、「アフリカタテガミヤマアラシ」です。

ライオン

ライオンはトラの隣で飼育されています。

あまり動くことはありませんが、座っているだけでも貫禄を感じます。

マゼランペンギン

マゼランペンギンは、専用に設けられたエリアで

  • よちよち歩く姿
  • 水中をスイスイと泳ぐ姿

が楽しめます。

レッサーパンダ

レッサーパンダは2匹飼育されています。

木の上と飼育小屋を行ったり来たりと元気いっぱいで、愛くるしい姿が見られます。

園内の動物の中でも特に人気があり、多くの人が写真撮影をしていました!

チンパンジー

チンパンジーは1つの檻に3頭飼育されています。

仲が良いようで、並んでエサを食べていたのが印象的。

他の動物にはない豊かな表情にも注目です。

遊亀公園附属動物園では、チンパンジーの他にも、複数のサルが見られます。

  • シロテテナガザル
  • エリマキキツネザル
  • ワオキツネザル
  • コモンリスザル
  • クロミミマーモセットなど

【曜日限定】ふれあいコーナーでエサやりを体験しよう♪

附属動物園には、

  • ポニーのえさやり
  • やぎのえさやり
  • モルモットに触れる

ことができる「ふれあいコーナー」(無料)があります。

ふれあいコーナーは時間や曜日が決められています。

興味のある人は開催日時を抑えて来園しましょう。

開催日開催時間
ポニーのえさやり日曜日13:30〜
やぎのえさやり毎日(休園日を除く)14:00〜
モルモットに触れる毎日(休園日を除く)10:30~11:30
1:30~3:00

えさやりは、えさがなくなり次第終了です。

子供遊園地駅では安価で乗り物やゲームが楽しめる♪

遊亀公園附属動物園の最奥には小銭で遊べる遊園地があります。

遊園地内のアミューズメント

  • プレイランド
  • コイン式電動遊具
  • バッテリーカー
  • ゲーム機
  • 電車など

敷地内に所狭しとおかれた、コイン式電動遊具や電車(100円〜)は、今では見かけないものばかり。

それぞれに楽しげな雰囲気があるので子どもは大喜びです。

10円で遊べるレトロゲーム

中には10円玉で遊ぶレトロゲームもあります。

大人も童心にかえって楽しめるので、子どもと一緒にはしゃぎましょう。

【遊亀公園附属動物園】敷地内の設備

売店

売店は、ライオンやマゼランペンギンがいるエリアに設置されています。

食べ物や飲み物の販売がメインですが、無料の休憩所としても利用できます。

  • 食べ物 260円〜
  • 飲み物 100円〜

トイレ

トイレは敷地内に2ヶ所設けられています。

【遊亀公園附属動物園】Googleの評判と口コミ

手作り感満載のアットホームな雰囲気の動物園。
遊具やゲームコーナーも懐かしいものが盛り沢山!
ちょっとした軽食コーナーもあります。
近所にあったら良いなぁ♪

ノスタルジック感が最高~!

しかも、動物さん達との距離がとても近いから、毛並みとか、肌質とか、模様とかが良く見えて、種類は少ないけど、楽しいです!

入場料も公営のため激安でした。
象をはじめ、多くの動物がおり、1日楽しめます。
1日いる場合は、お昼ごはんを持っていった方がいいかも。
駐車場が増設されたようですが、少し狭いかな。混むと満車になりそう。

日本で四番目に作られている動物園と聞き石和温泉旅行の二日目に訪問。井の頭動物園、羽村動物園よりは猛獣がいて迫力はあったが、まぁまぁそれなりだった。レッサーパンダは我が家のツボにはまり良かった。我が家の小学4年、3年の男子の子連れだと1時間くらい居て終了。

まとめ

遊亀公園附属動物園では、約170点の動物を観賞できます。

日本で4番目に古い、小さな動物園ですが、動物のえさやりなども体験可能。

敷地内の奥には、コイン式電動遊具や、ゲームが遊べる、遊園地も用意されています。

遊亀公園附属動物園は、子どもはもちろん、大人も充分楽しめるスポットです。

ぜひデートや家族サービスに利用してください。

おすすめ記事【無料あり】山梨県の動物園BEST2|個人的ランキングをレポ付きで紹介

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-観光
-