観光

雨の日でも桃狩りは出来る?注意点や服装を解説

  • 雨でも桃狩りってできるの?
  • 雨の日でも桃狩りが出来る場所ってどこ?
  • 注意点や準備すべきものは?

もぎたての新鮮な桃を味わいたいと、毎年のように桃狩りに行く人も少なくありません。しかし、桃狩りは屋外で行われることが多いため、天候に左右されやすいとも言えます。

もし、桃狩りの当日に雨が降ってしまったら、楽しみにしていた桃狩りを諦めることになるのでしょうか・・

本記事では、雨天時の桃狩りが出来るのか?という点と注意点をご紹介します。

雨の日でも桃狩りは出来る?

雨の日でも桃狩りが可能かどうかは、桃狩りを行っている農園によって対応が分かれます。

雨天でも桃狩りを楽しめる農園もあれば、雨の日は残念ながら中止とする農園もあるようです。

桃は露地栽培が主流なので、ほとんどの観光農園は屋外で桃狩りを行っています。

そのため、雨の日は畑の土がぬかるむこともあり、コンディションの悪さから中止としている農園もあるのです。

桃の収穫時期は品種によっても異なりますが、7~8月頃がハイシーズンです。7月は梅雨の時期にもかかるため、雨が降る日も少なくありません。そこで、雨天時でも桃狩りを行っている農園では、以下のようなさまざまな工夫が施されています。

雨天決行の農園でも、大雨・台風の際には桃狩りを中止するケースもあります。

テントを設置する

雨の日は大きなテントを設置して、桃狩りの合間に休憩できる場所を設けている農園もあります。

台風や大雨など、危険が感じられるような悪天候の場合は当然ながら中止となりますが、基本的には雨天時も桃狩りを楽しむことが可能です。

施設が充実している観光農園の場合は、園内にカフェやテラス席などを完備しているケースも見受けられます。

カフェやテラス席がある観光農園を選ぶと、雨に濡れることなく、収穫したばかりの桃をゆっくり味わうことができます。

雨具の貸出をする

雨の日は、傘やカッパなどの雨具を貸出している観光農園も少なくありません。

カッパを着用すれば、両手が自由に使えるので、木になっている桃をとる際も動きやすいでしょう。

日当たりのいい場所になっている桃ほど、甘く熟していると考えられるため、木の上のほうにある桃がおすすめだと言われています。両手を目一杯上に伸ばして、木の上になっている桃を収穫してみましょう。

傘をさして桃狩りを楽しむ場合は、収穫するときだけは一緒に訪れた友人や家族などに傘を持ってもらうと良いかもしれません。

スタッフが代わりに収穫する場合もある

観光農園のスタッフが、桃狩りに訪れたお客さんの代わりに桃を収穫してきてくれるという農園もあります。

この場合、桃を自分の手で収穫するという体験は味わえませんが、もぎたての桃を味わうことはできます。

桃狩りはできなくても構わないが、新鮮な完熟桃を好きなだけ味わいたいという人におすすめでしょう。

店頭に並んでいる桃は、完熟前に収穫されたものがほとんどです。その点、桃狩りで食べられる桃は、木になっている状態で完熟しています。その濃厚でジューシーな味わいは、雨の日でも食べに行く価値があるのではないでしょうか。

雨の日に桃狩りをする際の注意点

ここからは桃狩りの日に残念ながら雨になってしまった場合の注意点をご紹介いたします。

雨天時の畑は、晴れた日の畑とはコンディションが大きく異なるため、事前の準備が大切です。

カッパや傘などの雨具を持参する

雨天決行ができる桃狩り農園の場合、カッパや傘などの雨具を貸出しているところがほとんどです。

しかし、農園を訪れたお客さん全員に行きわたるほど、十分な数が用意されているとは限りません。

桃の収穫がピークを迎える時期は、観光ツアーが組まれることもあり、団体客が多く訪れます。天気予報を事前にチェックして、雨になる可能性が少しでもある場合は、念のため雨具を持参するようにしましょう。

また、農園によっては、傘の使用を禁止しているところもあります。傘が当たって、桃の木を痛めてしまうリスクがあるからです。そのため、傘だけでなく、カッパがあると安心でしょう。

土のぬかるみに気をつける

露地栽培の桃は、畑になっています。コンクリートとは違い、ぬかるんだ土の上を歩くことになります。

桃狩りのハイシーズである夏にはにサンダルを履く人も多いと思いますが、雨の日は土でドロドロになりやすいので、レインシューズを用意することをおすすめします。

木の上になっている桃を収穫できるようにと、脚立を用意しているケースもあります。しかし雨の日は滑って転倒してしまうおそれもあるため、脚立には上らないようにしましょう。

タオルを多めに用意する

雨で濡れた体を拭けるように、タオルを持参することをおすすめします。できれば、多めに用意しておくと安心です。

桃狩りの時期は夏なので、特に日中は気温が上昇して汗をかきやすくなります。

雨だけでなく汗も拭けるように、タオルを数枚持参するようにしましょう。また畑には雨の日でも虫がいますので、虫よけスプレーなども、忘れずに用意しておきましょう。

▼雨の日の持ち物をチェック▼

  • レインシューズ※サンダルはNG
  • 雨合羽・レインコート
  • タオル(少し多めに)

雨天決行の桃狩りスポットを探そう

雨でも桃狩りができる農園を探すために、ひとつひとつホームページを探すのは非常に大変です。

そこでおすすめするのが、日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」と「じゃらん」です。どちらのサイトも桃狩りが体験できる農園をまとめて検索することができます。

asoview

asoview!(アソビュー)は日本全国のレジャーや遊びの予約サイトです。

桃狩り・ぶどう狩りはもちろん、目的地近辺でおすすめの体験スポットを探すことができます。

マリンスポーツやアウトドア系のアクティビティを予約できるので、家族・カップルでわいわいできる遊びを探している方におすすめです。

すべての遊びをクリックの上、桃狩りと入力してください。

日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」

じゃらん

宿泊予約のイメージが強いじゃらんですが、遊びの予約も行うことが可能です。

新幹線・宿泊・レンタカーなども予約できるため、桃狩りと合わせて観光に必要なサービスの予約をしたい方におすすめです。

キーワード検索で【桃狩り】と入力してください。

じゃらん

シーズン外だとご案内できる桃狩りスポットない可能性があります。シーズン前後で是非利用してみてください!

まとめ

7~8月頃がピークとなる桃狩りは、梅雨の時期が重なることもあり、雨が降ることも少なくありません。

しかし、多くの観光農園では、雨の日でも桃狩りを開催しています。残念ながら雨天時に当たってしまった場合は、カッパや傘などの雨具に加え、レインブーツやタオルなどを持参するようおすすめします。

土のぬかるみにも気をつけて、桃狩りを楽しみましょう!

▼雨天決行の桃狩りを探す▼

山梨県でも桃狩りを検討している方は、雨の日でも遊べるスポットも事前にチェックしてみてください!

山梨県,雨の日,観光スポット,
参考山梨県の雨の日でも楽しめる観光スポット25選まとめ|口コミあり

せっかく山梨に来たのに雨が降った・・ 山梨行く予定日が雨予報・・ 今まさにそんなことを考えている方も多いのではないでしょうか。そんな方のために本ページでは「山梨観光を行ったことがある方・山梨在住の方」 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-観光

© 2021 山梨ガイド