観光 道の駅

道の駅にらさきを訪問レポ|販売商品・店内の雰囲気・口コミ情報あり

  • 道の駅にらさきってどんな場所?
  • 道の駅にらさきの雰囲気は?

道の駅にらさきは、韮崎市中野町にある店舗です。

本記事では、道の駅にらさきの基本情報や、実際に販売されている商品などを紹介します。

なかなか見かけないご当地名物や、限定品もお伝えしますので最後までお見逃しなく。

【道の駅にらさき】営業時間・定休日

営業時間9:00~17:30
定休日年中無休

住所・アクセス

ホームページ道の駅「にらさき」
住所〒407-0262
山梨県韮崎市中田町中条1795
電話番号0551-25-5021
アクセス車 韮崎I.Cより6分

周辺施設

  • ゆーぷる韮崎

駐車場(37台)

駐車場は、道の駅にらさきの目の前にあります。

道の駅にらさきは山梨県のお土産が充実したお店

道の駅にらさきは

  • 山梨県内の銘菓
  • ワインや地酒
  • 山梨県産の漬物

といった、山梨県のお土産品を主に販売しているお店です。

県を代表する名物の信玄餅は、桔梗信玄餅(363円〜)と金精軒のもの(742円〜)を用意。

ぶどうや桃などを使用した商品も充実しており、趣向によって異なる製品を手に取れます。

▼お土産を一部紹介▼

ワインや地酒もどれを買おうか悩んでしまうほど種類が豊富。

メーカーや原材料の違い、甘口、辛口などをふまえながら、お気に入りの1本を選べます。

中には、複数のものがまとめられたセット商品もあり。

3〜4つの味をお得な価格で試せるので、山梨のワインや地酒を飲んだことがない人や、色々な種類を試したい人にはおすすめです。

ワインの一部

いろ 甲州20181,100円
デラウェア初しぼり1,320円
韮崎ワイン 甲州1,518円
セラーマスター マスカットベリーA 20191,980円
山梨4大ワイナリーめぐり2,300円

地酒の一部

七賢 天鵞絨の味1,480円
北の杜1,400円
清里1,152円
山梨の蔵元4社 のみくらべセット2,300円
甲斐の地酒3本セット1,152円

【限定商品あり】韮崎市や北杜市の名品を買おう

道の駅にらさきでは、地元の韮崎市や北杜市で作られている名品も取り扱っています。

道の駅にらさきでしか売られていないレア商品もあるので、店内は隅々まで要チェック。

ここでは、来店時に買いたい一部の商品を紹介いたします。

井筒屋醤油のみそ

井筒屋醤油のみそは、昭和5年に創業された韮崎市の製造所「井筒屋(いつつや)」が手掛ける手作り味噌。

主原料に使われる大豆・小麦・塩は全て国産で、熟練の職人による甲州伝統の味が楽しめます。

井筒屋醤油の味噌

  • 甲州味噌 972円
  • 武田八幡味噌 540円
  • 粒みそ 540円
  • 麦みそ 540円
  • 塩分控えめ こうじ味噌 950円など

道の駅にらさきでは、上記のみそ以外にも1.6kgの「徳用みそ(712円)」を販売しています。

徳用みそは、井筒屋醤油の店舗にも売られていない、道の駅にらさきだけの限定品。

店内商品の中でも特に人気があるので、見かけたら必ず手に入れましょう。

合鴨農法米 農林48号

無農薬を一切使わない、合鴨農法で丁寧に育てられた「合鴨農法米 農林48号」は、北杜市が誇る味じまんのお米です。

農林48号は、通称「よんぱち」と呼ばれており

  • 新潟魚沼産コシヒカリにも引けを取らない品質
  • 病気に弱く栽培が難しい貴重な品種

といった特製から幻の米とも評されます。

  • 合鴨農法米 農林48号 1,500円

新府焼きごめ

新府焼きごめは、韮崎市の老舗銘菓店「萩原製菓」が手掛ける和菓子。

商品名にある新府は武田の3代武将、武田勝頼が韮崎市に築城した「新府城(しんぷじょう)」から名付けられています。

原材料は

  • お米
  • 砂糖
  • バターなど

表面には焼き米がまぶされ、内側には白餡が閉じ込められています。

味は素朴な甘みで、食感は硬さと柔らかさが両立。

年齢や性別に関係なくどなたでも美味しくいただけます。

個数価格
1個130円
3個入り370円
8個入り1,080円

 

北杜市・韮崎市周辺地域で採れた新鮮な野菜も並びます

道の駅にらさきでは、北杜市や韮崎市で採れた新鮮な野菜も売られています。

1つ1つの野菜は農家直送だから安心安全。

1袋の量が多く値段も手頃なので、スーパー並に重宝します。

野菜の参考価格

自然薯(じねんじょ)450円(1袋)
きゅうり160円(1袋)
トマト180円(1袋)
ほうれん草100円(1袋)
キャベツ80円(1個)

お土産にもおすすめ!山梨県のブランドさつまいも「あけ野金時」

北杜市の明野町で収穫されているあけ野金時は

  • 糖度が高い
  • 繊維が少ない
  • 先端から食べられる

という特徴をもつ山梨ブランドのさつまいも。

加工品に使用されてことも多いため、焼き芋として食べるだけでなく料理にも使えます。

確かな甘みとホクホク感は、一度口にしたら病みつきになること間違いなし。

県外に出回ることが少ない逸品ですので、お土産にもおすすめです。

  • あけ野金時 1袋/310円

【道の駅にらさき】店内の雰囲気

道の駅にらさきの店内は、こじんまりとした個人商店のような雰囲気。

各棚には所狭しと商品が並びます。

高コスパのメニューもある「軽食コーナー」

道の駅にらさきの店内奥には軽食コーナーがあります。

軽食コーナーのメニュー

  • 生たまご定食 610円
  • カレーライス 660円
  • かけうどん 390円
  • とりもつ煮定食 610円
  • うま丼 810円など

軽食コーナーは、そばや定食類が豊富ですが、個人的に食べてもらいたいのは、北杜市の自然薯を使ったとろろご飯。

料金400円という高コスパで、ご飯は十穀米か白米を選べます。

粘りの強いとろろはご飯がすすむ。

付け合わせやスープも付いてくるので、お昼時にはピッタリのボリュームです。

*各メニューは、+50円で大盛りにできます。

軽食コーナーの営業時間

  • 10:30〜15:00

【道の駅にらさき】Googleの評判・口コミ

川沿いにあり、遊歩道が川沿いに整備されていてドライブ休憩の散策に最適。

清里から降りてきて、甲府市内に向かう前のトイレ休憩に最適。

焼きほうとうと十穀米のトロロ定食が美味しかったです。売店で買った玉子と桃も美味しかったです。

歩道橋を渡った反対側に温泉?があるようです。

晴れた日には、富士山&八ヶ岳を挑めて、脇を流れる河川敷の散策も出来るので家族連れでも楽しめる場所です。

まとめ

道の駅にらさきは、山梨県のお土産品が買えるお店です。

他のお店ではなかなか見かけない、韮崎市や北杜市の名物もあるので来店は必須。

店内奥には軽食コーナーも用意されているので、お昼時に足を運んだ際はぜひご活用ください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-観光, 道の駅
-

© 2021 山梨ガイド