観光

【無料で楽しむ】万力公園ふれあい動物広場で会える動物たち※画像あり

\観光や普段の暮らしがずっとオトクに/
チェック みんなの優待-130万件以上の割引クーポン使い放題!割引優待サービス

山梨市の『万力公園』にはふれあい動物広場があります。

山梨県には大きな動物園がないので、動物たちと触れ合える施設は非常に貴重です。特に万力公園ふれあい動物広場は公園で散策を楽しみながら気軽に立ち寄ることができるため、多くのカップルや家族が日々足を運んでいます。

さらに入場料は無料!

滞在時間は30分あれば十分に楽しめるので時間のない方にもおすすめです。

今回はそんな万力公園ふれあい動物広場でゆる~く楽しんできたのでご紹介したいと思います。

ふれあい動物広場にいた写真もバシバシとってきたので是非参考にしてください!

万力公園ふれあい動物園の開園時間・入場料

開園時間4月〜10月 10:00〜17:00
11月〜3月 10:00〜16:30
休園日・月曜日
・年末年始
*月曜日が祝日の場合は翌日が休園
入場料無料
イベント万葉うたまつり(毎年の初夏)

住所・アクセス

住所山梨県山梨市万力1828
電話番号0553-23-1560
アクセス車 山梨市駅より2分
駐車場普通車 114台

万力公園ふれあい動物広場とは

読み方まんりきこうえんふれあいどうぶつひろば

万力公園ふれあい動物広場は万力公園内にある無料の動物園施設で、全24種類もの動物が飼育されています

段差も無く気軽に利用する事ができるため、憩いの場としても多くの人々から親しまれており、毎年の初夏に開催される『万葉うたまつり』ではふれあい体験と題して、実際にウサギやモルモットに触れることができたり、ヤギやニホンザルへの餌やりを体験させてもらうことができます。

【無料で楽しむ】万力公園ふれあい動物広場で会える動物たち※画像あり

  • 色合い綺麗な『フラミンゴ』
  • 日本生まれの『ニホンジカ』
  • 縦横無尽に駆け巡る『シマリス』
  • 人間味を感じる『ニホンザル』
  • 温泉大好き『カピバラ』
  • 丸くてモフモフ『アライグマ』
  • シャイな動物?『マーラ』
  • カラフルな鳥『キンケイ』
  • 人懐っこい『ウサギ』
  • 警戒心が強い『モルモット』
  • 大人しい『ヤギ』

万力公園ふれあい動物広場で飼育されている動物は全部で24種類といわれているので、時期によって見る事ができる動物が異なります。

①色合い綺麗な『フラミンゴ』

分類フラミンゴ目のフラミンゴ科に属する大型の水鳥
生息地域主に熱帯雨林

万力公園ふれあい動物広場に向かう途中で見ることができるフラミンゴ。独特な色合いと、水辺で遊んでいる姿が魅力的です。

群れで暮らしているのでフラミンゴの生態や、一羽一羽のクセを観察して楽しむこともできます。

②日本生まれの『ニホンジカ』

分類シカ科のシカ属
生息地域日本だけでなく、中国やロシアなど多くの国に生息している。

万力公園ふれあい動物広場ではニホンジカを群れで飼育しています。

柵で覆われた広い敷地内に住むニホンジカはとてもおっとりしており、それぞれに遊んでいたり、寝ていたりと個性も豊か。

のんびりした雰囲気を感じることができます。

③縦横無尽に駆け巡る『シマリス』

分類哺乳綱ネズミ目のリス科、シマリス属
生息地域主にアジア圏

小さくて可愛い姿が魅力のリス。

万力公園ふれあい動物広場のリスを飼育している飼育小屋は、小さいながらも立体的な造りでリスの魅力を最大限に引出します。 素早く縦横無尽に駆け回るリスの姿は必見です!

写真を撮るならひまわりのタネを食べてる瞬間がシャッターチャンス。リスの可愛いモグモグタイムを激写しましょう。

④人間味を感じる『ニホンザル』

分類霊長目のオナガザル科、マカク属
生息地域主に日本の本州、四国、九州、周辺の島々に生息。茨城県では絶滅している。

ニホンザルのエリアには元気な子供たちが集まっていました!

鳴き声が大きく、声だけでなくニホンザルの仕草や行動にも人間味を感じさせられます。

⑤温泉大好き『カピバラ』

分類ネズミ目のテンジクネズミ科、カピバラ属
生息地域主に南アメリカ東部のアマゾン川を中心に、暖かい水辺で生息している。

寒い中でもポカポカしている一匹の動物を発見。みんな大好きカピバラです。

目を閉じて温泉を満喫している姿はまさに温泉好きの姿そのもの。

残念ながら温泉から出て歩いてる姿を見ることはできませんでしたが、温泉でくつろいでいる姿に癒されることができます。

⑥丸くてモフモフな『アライグマ』

分類哺乳綱食肉目のアライグマ科、アライグマ属
生息地域アメリカやカナダ、メキシコが主な原産地

こちらは丸くてモフモフな姿が愛らしいアライグマ。

歩き方や手を洗っている様な姿がとても可愛らしく、ずっと見ていることができます。

万力公園ふれあい動物広場の中でもアライグマは特に人気があるようで、多くの人が足を止めて見ていました。

⑦シャイな動物?『マーラ』

分類哺乳綱齧歯目のテンジクネズミ科、マーラ属
生息地域アルゼンチンのサンタクルス州が主な生息地

マーラはネズミ科でアライグマの仲間です。のんびりとした姿で、じっとしていたのが印象的です。

長い時間マーラを見ていましたが、正面から姿を捉えることができませんでした。もしかしたら正面から顔を見れるのは希少かも!?

万力公園ふれあい動物広場に行った際は、正面からのマーラ撮影に挑戦してみてください。

⑧カラフルな鳥『キンケイ』

分類キジ目のキジ科
生息地域ミャンマー北部やチベット、中国南西部に生息

万力公園ふれあい動物広場の中でも一際カラフルで目をひくのが鳥科のキンケイです。

オスとメスが飼育されており、

  • オスはカラフル
  • メスは白と黒のシマ模様

と、同じキンケイでも色の違いを楽しむことができます。

⑨人懐っこい『ウサギ』

分類ウサギ目のウサギ科
生息地域南極や一部の離島を除く多くの国に生息している。

万力公園ふれあい動物広場でとても人懐っこいウサギに出会うことができました。

人の姿を見るなりピョンピョンと飛び跳ねてきてとてもキュート。

見ているとこちらも自然と笑顔になります。

思わず餌をあげたくなりますが、餌をあげることは禁止事項となっていますので注意しましょう。

⑩警戒心が強い『モルモット』

分類テンジクネズミ科のテンジクネズミ属
生息地域主にペルーやアルゼンチンなどの南米に生息。

ウサギの隣で飼育されていたのが3匹のモルモット。人から目を離すことなくじーっとこちらを見てきます。

臆病そうに小さく丸まっている姿がとても可愛い。

警戒心が強いですが、心を開くと甘えてくる動物と言われていますので、定期的に来ることで心を許してくれるかも!

⑪大人しい『ヤギ』

分類ウシ科のヤギ属
生息地域高山をはじめ草原や森林といった場所に生息している。

最後はヤギです。

とても大人しく、周囲を眺めていたのが印象的。近づいても全く動じないので、安心して様子を伺う事ができました。

ヤギには様々な仕草があることから、犬と同等のコミュニケーション能力があるとされ、古くから人間の友といわれている動物です。

万力公園ふれあい動物広場ではヤギをすぐ目の前で見る事ができるので、ヤギの様々な仕草を確認することもできます。

動物公園以外でも楽しめる万力公園内施設

万力公園では今回紹介した動物公園以外にも楽しめるスポットがたくさんあります。特に小さなお子さんがいるご家庭にはおすすめです。

  • 芝生の広場
  • 子どもの広場
  • せせらぎの広場
  • 水辺の広場
  • ローラースケート場
  • ピクニック広場
  • 平和の広場
  • 噴水広場『笛吹の泉』
  • バーベキュウ場
  • 山中酒店
  • 鮨みはらし

春には桜を楽しむことができます!

信玄武者ほうとう
信玄武者ほうとうを実食レビュー|おすすめ度や評判・口コミあり

信玄武者ほうとうは、山梨県のソウルフードである「ほうとう」を、お土産用として販売している商品です。 ほうとう麺と調理みその品質が高いため、信玄武者ほうとうは、野菜などの具材を入れて調理するだけで、本場 ...

続きを見る

まとめ

万力公園ふれあい動物広場いかがでしたでしょうか。

動物園ではなくあくまで動物公園ですので、動物園と比較すると生き物の数も少ないですが、無料でゆる~く楽しむにはおすすめのスポットです。

普段なかなか見ることができない動物たちがたくさん見れるのがいいですね!

入場料も無料で、公園内では四季の景色を満喫できるので、春、夏、秋、冬とシーズンごとに来園すると様々な動物を確認する事ができると思います。

レジャー感覚で気軽に立ち寄れますので、お子様連れ・家族サービス・デートなどに活用してみてください!

みんなの優待は全国140万か所で割引を受けられるクーポンサイトです。

映画館・遊園地はもちろん、レジャー・グルメ・旅行でも大活躍

今なら最大2ヵ月無料!

どなたでも気軽に利用することができます。

割引生活をはじめよう

割引クーポンをGET

【最大2ヵ月無料】140万か所で使える

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-観光
-

© 2020 山梨ガイド