アクセス関連

新宿⇔甲府間の高速バス「通常便」と「特急便」の違いは?

新宿⇔甲府間の高速バス「通常便」と「特急便」の違いは?

新宿⇔甲府間を移動するのに便利な高速バス。乗り継ぎもなく2,200円で乗車することができるので利用したことある方も多いのではないでしょうか。

そんな便利な高速バスですが、予約するときに気になるのが「特急便」という文字。

通常便と比較すると早いということはわかるのですが、通常便と何が違うのでしょうか。

本ページでは新宿⇔甲府間の高速バス特急便の秘密に迫りたいと思います。

新宿⇔甲府間の高速バス「通常便」と「特急便」の違いは?

結論から言うと新宿⇔甲府間の「特急便バス」は停車するバス亭をいくつかスキップしています。

通常、新宿⇔甲府間は19のバス停に停車しますが、特急便に乗車すると8つのバス亭にしか止まりません。(山梨交通/京王交通)

特急便はバス亭をスキップする分、到着時間が早くなるというわけです。

甲府発→新宿行

参考:山梨交通/京王交通10:00~15:00の高速バスルート

通常便 特急便
甲府駅 Start Start
中央三丁目
善光寺
山梨学院大学
石和
一宮
勝沼  

 

 

 

↓(スキップ区間)

 

 

 

 

中央道甲斐大和
中央道笹子
中央道真木
中央道猿橋
中央道野田尻
中央道上野原
中央道八王子
中央道日野
中央道府中 ↓(スキップ区間)
中央道深大寺
中央道三鷹
新宿 GOAL GOAL
到着時間 2時間10分 1時間59分

※甲府から新宿に向かう場合、中央道に入ったら日野まで止まらない。

新宿発→甲府行

通常便 特急便
新宿 Start Start
中央道三鷹 ↓(スキップ区間)
中央道深大寺
中央道府中
中央道日野
中央道八王子 ↓(スキップ区間)
中央道相模湖
中央道上野原
中央道猿橋
中央道真木
中央道笹子
中央道甲斐大和
勝沼
一宮
石和
山梨学院大学
善光寺
中央三丁目
甲府駅 GOAL GOAL
到着時間 2時間10分 1時間59分

※新宿から甲府に向かう場合、中央道のバス亭には止まらず、山梨県内に入ったら各駅に停車。

本ページでは通常便と特急便をわかりやすく比較するために一部停車駅を省略しています。山梨県⇔東京間の高速バスは時間帯によって始発駅・停車駅が異なりますので高速バス利用の際は十分にご確認ください。

高速バス特急便のポイントは2時間を切るか否か

新宿⇔甲府間の高速バスの時間を見ると

  • 通常便:2時間10分
  • 特急便:1時間59分

その差11分。

高速バスは道路状況によってかなり左右されるので、そこまで大きな違いはないのでは?という気もしますが、この「1時間59分」というのが非常に大切なポイントです。

特急便ができた理由は観光客・ビジネス客の利用増加

特急便の時間を1時間59分と唄っているのは、利用者の増加を狙っています。

確かに2時間10分と言われるのと1時間59分では、後者のほうが「2時間を切る」ということから気軽に利用できる印象を与えます。

特急便の運行が始まったのは2011年の2月1日からですが、特急便のおかげで新宿⇔甲府間の移動がかなり便利になり利用者が増加しています。

高速バスの特急便は27往復のうち6往復が対象となっています。お急ぎの方は特急便を利用しましょう。

新宿⇔甲府間高速バスの豆知識

ちなみに新宿⇔甲府間を移動する高速バスは

  • 山梨交通
  • 京王交通
  • 富士急平和観光

の3社で運行されています。

まとめ

新宿⇔甲府間「高速バス」の通常便・特急便の違いは、停車駅数の違いで時間としては11分短縮できます。

一見すると大きな違いではないように思えますが、観光面・ビジネス面で2時間以内(1時間59分)で移動できる特急便はかなり重宝されています。

普段何気なく乗っている高速バスにも、観光客増加やビジネスの利便性を高める一面があると知っておくとよいでしょう。

新宿⇔甲府間高速バス情報

運行本数 27便(うち特急6便)
所要時間 2時間10分(特急便1時間59分)
乗車料金 2,200円(クレジットカード決済で2,000円)

※高速バスの予約はハイウェイバスドットコムでどうぞ

▼こちらの記事もおすすめです▼

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-アクセス関連

© 2020 山梨ガイド