アクセス関連

特急あずさ・特急かいじの違いを8項目でわかりやすく解説

  • 特急あずさ・かいじの違いは?
  • あずさ・かいじで料金は異なる?
  • 結局何が違うの?

本ページでは「特急あずさ」と「特急かいじ」の違いを8項目で分かりやすく解説いたします。

大きな違いは結局1つ。

最後まで是非ご覧ください。

特急あずさ・特急かいじの違いを8項目でわかりやすく解説

ひと目でわかる比較表

※スマホの方は横スクロールできます。

あずさ かいじ
目的地 新宿⇔松本 新宿⇔甲府
停車駅 23駅 10駅
乗車料金
(新宿⇔甲府間)
運賃:2,310円
特急券:1,580円
往復本数 18往復 12往復
車両 E353系
グリーン車の有無 あり(いずれも9号車)
電源/車内販売 あり
特急券の購入方法 指定席券売機/えきねっと

目的地(一番の違い)

特急あずさ・特急かいじの一番の違いが目的地です。

  • あずさ:松本(長野県)
  • かいじ:甲府(山梨県)

あずさは松本⇔新宿間を往復する特急で、かいじは甲府⇔新宿間を往復する特急です。

松本(長野県)に行きたい方はあずさに乗ると覚えておけば問題ありません。

反対に甲府に行きたい方はあずさ・かいじどちらに乗車しても目的地である甲府に行くことができます。

▶ここさえ覚えればあずさ・かいじの違いはほぼ理解したと言えます。

停車駅

あずさは長野県。かいじは山梨県であることからそれぞれ停車駅が異なります。

あずさの停車駅:23駅

千葉 - 船橋 - 錦糸町 - 東京 - 新宿 - 立川 - 八王子 - 大月 - 甲府 - 韮崎 - 小淵沢 - 富士見 - 茅野 - 上諏訪 - 下諏訪 - 岡谷 - 塩尻 - 松本 - 豊科 - 穂高 - 信濃大町 - 白馬 - 南小谷

※メインは太字部分

かいじの停車駅:10駅

(東京) - 新宿 - 立川 - 八王子 - 大月 - 塩山 - 山梨市 - 石和温泉 - 甲府 - (竜王)

※東京・竜王は一部列車に限る

ココに注意

新宿から甲府間はあずさ、かいじで停車駅が異なります。

甲府に行くのであれば、あずさのほうが停車駅が少ないですが、塩山・山梨市・石和温泉駅には停車しないので注意しましょう。

乗車料金(共通)

乗車料金はあずさ・かいじともに共通です。

理由としては特急は距離計算であることが挙げられます。

指定席特急券・座席未指定券とも料金は同額で、通常期・繁忙期・閑散期の区分なく年間を通じて同一料金。営業キロ50キロまでは750円、100キロは1,000円、150キロまでは1,550円、200キロまでは2,200円、300キロまでは2,500円、400キロまでは2,850円。車内で購入した場合は260円を追加した車内料金となる。

引用元:JR東日本

※少しでもお得に乗りたいのであれば、えきねっとがおすすめです。えきねっとで予約すると100円引きかつチケットレスで乗車することができます。

えきねっと:https://www.eki-net.com/top/ticketless/

往復本数

往復本数は以下の通りです。

  • あずさ:18本
  • かいじ:12本

新宿⇔甲府間の移動であれば30分1本程度、あずさ・かいじのいずれかに乗車することができます。

車両(共通)

少しマニアックな話になりますが、あずさ・かいじともにE353系という電車で運行されています。

基本編成は9車両ですが、利用する列車によって9車両+付属編成3両の計12車両で運行されています。

グリーン車の有無(共通)

あずさ・かいじともにグリーン車が設けられています。

同じE353系ですので、いずれも9号車がグリーン車となっています。

グリーン車の料金は以下の通りです。

電源・車内販売サービス(共通)

あずさ・かいじともに電源サービスと車内販売があります。

電源は足元にありますので、必要に応じて利用しましょう。

特急券の購入方法(共通)

特急券の購入方法はいずれも

  • 指定席券売機
  • えきねっと

で購入することが可能です。

指定席券売機での購入方法(新宿駅編)は別の記事で解説していますので、気になる方は合わせてご覧ください。

>>かいじ・あずさの特急券の買い方を画像付きで解説【新宿駅編】

新宿⇔甲府の移動は「あずさ・かいじ」どちらが早い?

ちなみに新宿⇔甲府間の場合、どちらが早いのでしょうか。

結果は以下の通りです。(Yahoo路線にて調査)

  • あずさ:1時間26分
  • かいじ:1時間35分

あずさのほうが新宿⇔甲府間での停車駅が少ないので、10分程度早く到着します。(料金は変わらず)

少しでも急いでいる方は「特急あずさ」に乗車するようにしましょう。

まとめ

  • 「特急あずさ」「特急かいじ」の一番の違いは目的地
  • 使用している車両は一緒のため、座席・サービス・予約方法も共通
  • 新宿⇔甲府間であれば「あずさ」のほうが10分早い

↑これだけ覚えれば特急あずさ・かいじの違いはバッチリです!

さらに詳しく知りたい方は、Wikipediaなどで調べていただくとそれぞれの歴史などを詳しく知ることができますので、是非調べてみてください。

▼こちらの記事もおすすめ▼

・東京(新宿)⇔山梨(甲府)の最安・最短アクセスを紹介

・新宿⇔甲府間の高速バス「通常便」と「特急便」の違いは?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-アクセス関連

© 2020 山梨ガイド