山梨に関する情報を配信中

八ヶ岳セレクト「せんのや」で買うべき極上のおみやげ5選

八ヶ岳リゾートアウトレット内にある『八ヶ岳セレクト せんのや』

せんのやでは地元愛に溢れたオーナーが厳選した、山梨のお土産がズラリと並んでおり、八ヶ岳リゾートアウトレットに行った際には必ず寄りたいお店の一つです。

今回は実際にせんのやさんに訪問し、個人的におすすめだったお土産を5つ紹介します。

どれも山梨県ならではのお土産ですので最後までご覧ください。

八ヶ岳セレクト「せんのや」で買うべき極上のおみやげ5選

  1. 元祖信玄餅屋の生信玄餅
  2. 『KASHInoMI』のドライフルーツ
  3. 『八ヶ岳の牛乳を使ったプリン』
  4. ほうとう・吉田のうどん
  5.  伝統のジビエ ソーセージ

①元祖信玄餅屋の生信玄餅

生信玄餅:価格1000円 (5枚入り)

山梨県のお土産と聞いて1番最初にあがるのが『信玄餅』。山梨県内のお土産屋さんでよく見かけますよね。

でもせんのやさんにおいてある信玄餅は一味違います。

なぜならこれ”生信玄餅”だからです。

実は生信玄餅まで扱っている店舗は少なく、なかなか見かけることもありません。この生信玄餅を作っているのは『金精軒』というお店なんですが、何を隠そうこの『金精軒』、実は元祖信玄餅の老舗なんです。

元祖だからできる復刻の味

生信玄餅は、実は新製品ではなく、昔食べられていた信玄餅を復刻させたものです。昔は近年食べられている信玄餅よりも大きな切り餅を加工しており、きな粉と黒みつをかけて食べていたとのこと。お米の味を活かすため砂糖の使用量は半分。もちもちとした柔らかさと、お米の味をしっかりと楽しめるまさに極上の逸品。元祖の歴史を知る老舗だからこそできる原点の味です。
大量生産ができないため数量限定、賞味期限は3日と短いですが、これこそが生の証明といえます。

 

山梨ガイドスタッフ
生信玄餅を食べたら食べたらもう普通の信玄餅では満足できません。

②『KASHInoMI』のドライフルーツ

『KASHInoMI』のドライフルーツ各種305円

山梨県は『ぶどう』『桃』を筆頭に各果物の収穫時期になると、各地でぶどう狩りや、桃狩りといった食べ放題を楽しむため、全国から果物好きの人々が来るほど日本屈指のフルーツ王国でもあるのです。

フルーツを使った製品にも定評があり、県産のぶどうを使った甲州ワインはまさにその代表格。

せんのやでは甲州ワインはもちろん、ジャムやジュース、焼菓子など山梨県産のフルーツを使った商品を幅広く取り扱っています。

その中でも私が特にオススメしたいのがドライフルーツ専門店『KASHInoMI』のドライフルーツです。

正直なところ私ドライフルーツ好きではありませんでした。甘すぎて梅干し食べたみたいにアゴにくる(謎) といいますか。。。

なんとも言えない味覚におちいるあの感覚。。。苦手でした。

でもKASHInoMIのドライフルーツはフルーツの甘みが凝縮されており、甘すぎなくて程よい甘み。固過ぎず噛みごたえも丁度よく、次々と口に入れたくなります。

山梨ガイドスタッフ
ドライフルーツ苦手という人にもKASHInoMIのドライフルーツはオススメ出来ます。

③八ヶ岳の牛乳を使ったプリン

『八ヶ岳の牛乳を使ったプリン』2個入り432円/6個入り1274円

八ヶ岳といえば雄大な自然。 牧場も多く見られ、各スポットでは牛乳を使ったソフトクリームが人気の定番商品となっています。

そんな中、せんのやで見つけたのが『八ヶ岳の牛乳を使ったプリン』←商品名です。

名前がとてもわかりやすいですね。

カラメルソースがあるわけでもなく、見た目もいたって普通のプリンです。しかし侮れません。

食べてみたところ、特に何かが入っているというわけではありませんでしたが、牛乳が濃厚だけどしつこくない上品な味です。

すっごい贅沢をしている様な気分で幸せ

誤魔化しが効かないとはまさにこういうことなんでしょう。八ヶ岳牛乳の底力を感じました。

山梨ガイドスタッフ
混じりっけなしの極上プリン。必見です。

※季節限定ですのでお店に無い可能性あります。

④ほうとう・吉田のうどん

ほうとう3人前 850円/吉田のうどん3人前 580円

名古屋と言えばきしめん。香川県といえばさぬきうどん。というように、山梨県にもご当地麺が存在します。

ご当地麺① ほうとう

山梨県と言えばほうとうです。麺は平たく太く、たっぷりの野菜と一緒にぐつぐつ煮込んでいただきます。どこか懐かしく、優しい田舎の味を感じることができます。身体が温まるので、冬には特にオススメ。各家庭によって味が違うのも魅力です。

ご当地麺②吉田のうどん

日本一固いうどんとして名を轟かせている吉田のうどん。麺は太いく、トッピングはキャベツと馬肉が定番です。噛めば噛むほど味が出る麺に、シャキシャキキャベツと甘めの馬肉が良くあいます。県外にも多くのファンがおり、吉田のうどんを食べるためだけに山梨に来る人もいるほどです。

他県の麺類とは被らない個性が光りますね。どちらもお家でわいわい騒ぎながら食べれるところがお土産のオススメポイントです。

特に吉田のうどん店は昼過ぎにお店が閉まるところが多く、「食べることができなかった・・」という方が多いです。お土産品でも充分美味しく食べられるので、食べ逃して後悔してる方にもオススメできます。

店内にはその他にも地域性を活かした麺類がありますので是非チェックしてください。

⑤伝統のジビエ ソーセージ

猪ソーセージ ハーブ・プレーン各 1136円

ジビエとは、狩猟により食材として捕獲された野生の鳥や、獣(鹿や猪等)のことを言います。

ジビエは臭いがきついと聞いた事がある方もいると思いますが、しっかりと血抜き処理と調理ができていれば、臭いを気にすることなく全然美味しく食べれるんです。

八ヶ岳セレクトで販売されている猪ソーセージはもちろん臭みがまったくなし。私はハーブ味を食べましたが、臭いとはまったく感じませんでした。

表現が難しいんですが、ハーブとワイルドが混じった香りがしました。食欲をそそる良い匂い。。。このワイルド臭が猪の臭いだったら臭いどころかやみつきになりますよ。

味の方はジューシーで美味い。肉汁がすごいです。しかも柔らかい。豚肉のソーセージより美味しい。断言できます。

山梨ガイドスタッフ
猪ソーセージはホント一度は食べていただきたい。やみつき間違いないです。

八ヶ岳セレクト「せんのや」アクセス・営業時間

所在地 山梨県北杜市小淵沢町4000番
八ヶ岳リゾートアウトレット内
アクセス  車 中央道小淵沢I.C.より車で約5分
電車 小淵沢駅よりタクシー10分
電話 0551-30-9373
駐車場 2,000台 (観光バス専用駐車場・身障者専用駐車場あり)
駐車代金 300円(前払い)
ペット同伴 不可
外国語ガイド なし

営業時間

八ヶ岳リゾートアウトレットは年中無休ですが、時期によって営業位時間が異なりますので注意しましょう。

1月4日~4月26日  10時~18時(平日) 10時~19時(土日祝)
4月27日~5月6日 10時~20時
5月7日 ~7月12日 10時~19時
7月13日〜8月25日 10時~20時
8月26日~12月27日 10時~18時(平日) 10時~19時(土日祝)
12月28日~1月5日 10時~19時

2020年

1月6日~3月19日 10時~18時
3月20日~4月24日 10時~18時(平日) 10時~19時(土日祝)

まとめ

商品名 料金
生信玄餅 価格1000円 (5枚入り)
『KASHInoMI』のドライフルーツ 各種305円
八ヶ岳の牛乳を使ったプリン 2個入り432円/6個入り1274円
ほうとう3人前 3人前 850円
吉田のうどん 3人前 580円
猪ソーセージ ハーブ・プレーン 各 1136円

八ヶ岳セレクトの店内の商品は300円〜3,000円の価格帯のおみやげが多いです。

八ヶ岳セレクトある商品は食品関係が多く、年配の方たちが肥えた舌と目で、よくよくと吟味されていました。 今回紹介した商品以外にも色々な商品があり、季節によって商品が変わることがあるので、八ヶ岳リゾートアウトレットを訪れた際は八ヶ岳セレクトに立ち寄ることをオススメします。

▼関連記事▼

最新情報をチェックしよう!
>