カフェ バック カントリー(CAFE BACK COUNTRY)で絶品ロコビーズを味わう♪

八ヶ岳リゾートアウトレット内には『カフェ バック カントリー(CAFE BACK COUNTRY)』というカフェがあります。

『カフェ バック カントリー(CAFE BACK COUNTRY)』ではコーヒー・紅茶はもちろん、他では食べることができない『ロコビーズ(Loco-B’s』を味わうことができます。

本記事では『カフェ バック カントリー(CAFE BACK COUNTRY)』に実際に行き、ロコビーズを食べた感想を画像付きで紹介します!(マジウマでした。)

『ロコビーズ(Loco-B’s』とは?

ロコビーズとはカナダのローカルフードで、薄く平たく伸ばした生地をサラッと挙げたドーナツ。表面はサクサク、中はモチモチの食べ物です。

カフェ バック カントリー(CAFE BACK COUNTRY)で絶品ロコビーズを味わう♪

『カフェ バック カントリー(CAFE BACK COUNTRY)』に入る前からさっそくロコビーズのメニューが目に入ります。

予想以上に豊富なラインナップ

ロコビーズってこんなに種類あるのか・・という感じです。

値段もスタンダードなもので430円と、リーズナブルだから食べたことない人も挑戦しやすいですね。

はじめて食べるというところもあり、どれにしようかかなり迷いましたが、今回は人気No2のシナモンシュガーを注文。(そう。あえてね)

メニューで見る感じシンプルそうですが、レモン果汁をかけるのもオススメとあったので、2つの味を楽しめる点に期待し注文に踏み切りました。

山梨ガイドスタッフ
メニューは記事の後半で紹介します。

はじめてロコビーズを食べる→美味しすぎる

シナモンシュガーのロコビーズ380円

注文から1分もしないうちにロコビーズが提供されます。

ロコビーズはメニューの写真だけを見るとインド料理のナンを想像していましたが全く別物でした。

ナンよりもパンの風味が強く、外はサクサク、中はモチモチフワフワで美味しい。シナモンシュガーがかかっているからか、味はドーナツのように甘く優しい味。

レモン果汁をかけると味が締まり、しっとりとした甘みを感じました。

食感がとてもいいのでやみつきになります。

今回はじめてロコビーズを食べた感想としては「美味しすぎてワロタww」です。

山梨ガイドスタッフ
別の味も試したくなる・・

ロコビーズの食べ方

ロコビーズは具材はすべて生地の上に乗っているので、ハンバーガーのように噛んだ瞬間肉汁が飛び出したり、具がはみ出したりする事はなく、服が汚れる心配はありません。

ロコビーズの食べ方

  1. ロコビーズを袋から半分くらい出す。
  2. シロップなどが垂れないように注意してかぶりつく。

せっかくオシャレをしてショッピングに来てるのに、汁が飛ぶなどで服が汚れたりするとテンションも下がってしまいますよね。できることなら服が汚れる可能性がある食事は避けたい・・という方でもロコビーズなら合間にサクッと食べることができます。

山梨ガイドスタッフ
かぶりつくというところに、かしこまらなくていいんだよ。美味しく食べてくれたらそれでいいから。とメッセージを感じます。

メニューによっては生地の上に乗っている具材が多い物もありますが、カウンターにナイフとフォークが用意されていますので、ちょっと食べにくいかな。と感じたら遠慮なく使う事をオススメします。

ロコビーズはSNSでも大人気!

ロコビーズはかなり前からSNSでも大人気です!

一部紹介いたします。

八ヶ岳リゾートアウトレットでロコビーズを初めて食べるという方もかなり多いですね!

八ヶ岳リゾートアウトレットに来たら是非行ってみてください!

【テイクアウト可】ロコビーズはおみやげにも最適です

『カフェ バック カントリー(CAFE BACK COUNTRY)』ではロコビーズをお持ち帰りすることができます。

店内で食べたシナモンシュガーがあまりにも美味しかったので、お土産としてもう一つ買いました。

家で食べてみると、できたての時よりもサクサク、モチモチ、フワフワな食感が失われていましたが、その分生地に甘さがしみ込んでいました。これはこれで美味しい。お土産として買って行っても絶対後悔することはありませんよ。

店内で食べて気に入ったロコビーズがあったら是非お土産に買っていく事をオススメします。

※オーブンで少し焼き直すと、少しだけできたての食感を味わうことができました。

ロコビーズは甲斐市でも食べられる

甲斐市にあるショッピングモール『ラザウォーク甲斐双葉』内のフードコートにも、ロコビーズを食べられる店舗『カフェ バック カントリー 』があります。

ロコビーズの味が気になるけど、八ヶ岳は遠くて行けないよー。とお困りの方はこちらのカフェ バック カントリーを利用すると良いでしょう。

ちなみにこちらのカフェ バック カントリーでは系列店の、『バック カントリー バーガーズ』のハンバーガーも取り扱っていますので、がっつり食事をされたい方にもオススメです。

※こちらの写真は平日のオープン時間(10:00)に撮影しました。

カフェ バック カントリー(CAFE BACK COUNTRY)八ヶ岳リゾートアウトレットアクセス・営業時間

所在地 山梨県北杜市小淵沢町4000番
八ヶ岳リゾートアウトレット内
アクセス  車 中央道小淵沢I.C.より車で約5分
電車 小淵沢駅よりタクシー10分
電話 0551-30-9373
駐車場 2,000台 (観光バス専用駐車場・身障者専用駐車場あり)
駐車代金 300円(前払い)
ペット同伴 可(サービス テラス席)
座席数 26席
外国語ガイド なし

電源(コンセント)/Wi-Fi環境

コンセント なし
Wi-Fi なし

カフェ バック カントリー(CAFE BACK COUNTRY)のメニュー

ロコビーズ メニュー(料金表)

メイプルシロップ 430円
シナモンシュガー 380円
チョコアーモンド 420円
メイプル&クリームチーズ 510円
キャラメルチョコアーモンド 430円
はちみつレモン 420円
アップルシナモン 470円
アップルキャラメル 510円
ブルーベリー&クリームチーズ 510円
ホイップチョコアーモンド 470円
抹茶あずきホイップ 470円
黒みつきなこ 380円
生ハムとチェダーチーズ 540円
生ハムとクリームチーズ 540円
スイートチリマヨチキン 540円

 ※ラストオーダー:営業終了20分前

営業時間

八ヶ岳リゾートアウトレットは年中無休ですが、時期によって営業位時間が異なりますので注意しましょう。

1月4日~4月26日  10時~18時(平日)
10時~19時(土日祝)
4月27日~5月6日 10時~20時
5月7日 ~7月12日 10時~19時
7月13日〜8月25日 10時~20時
8月26日~12月27日 10時~18時(平日)
10時~19時(土日祝)
12月28日~1月5日 10時~19時

2020年

1月6日~3月19日 10時~18時
3月20日~4月24日 10時~18時(平日) 10時~19時(土日祝)

カフェ バック カントリー(CAFE BACK COUNTRY) ラザウォーク甲斐双葉

所在地 山梨県甲斐市志田字柿木645-1番 ラザウォーク甲斐双葉内
アクセス 【車】 韮崎ICより車で約20分
【電車】JR中央線 塩崎駅より徒歩約10分
電話 0551-28-3715
駐車場 2,900台
駐車代金 無料
座席数 570席
営業時間  10:00~21:00

まとめ

カフェ バック カントリー(CAFE BACK COUNTRY)のロコビーズいかがでしたでしょうか。

写真ではなかなか伝わりにくいですが、サクサク、もちもちでめちゃくちゃ美味しいです。

八ヶ岳リゾートアウトレット内にあるので、アウトレットに行った方には是非いっていただきたいです!

近い将来ロコビーズがブームになる日が来るかも知れません・・・

流行に敏感な方は今のうちにロコビーズを要チェックです!

カフェcta

山梨ガイドでは山梨県内のカフェに実際に行き、お店の雰囲気、駐車場情報、喫煙、Wifi、コンセント、駐車場情報といったリアルな情報を掲載しています!

大手レビューサイトでは知ることができない情報ばかりですので是非チェックしてください!

八ヶ岳,カフェ,バックカントリー,
最新情報をチェックしよう!
\副業ブームに乗り遅れるな/
今や会社勤めの方でも副業をする方が増えてきています。山梨ガイドでは県民が実際に行っている副業をわかりやすく紹介しています!
記事を見る
\副業ブームに乗り遅れるな/
記事を見る