お土産 観光

【武田兵糧丸】を実食レビュー|おすすめ度・口コミあり

武田兵糧丸(たけだひょうろうがん)は、戦国時代に携帯食として活用されていた「兵糧丸」をお菓子としてアレンジした商品。

1箱に「くるみ包み焼」と「ごま餡包み焼き」の2つが入っており、それぞれに風味の違った味を楽しめるのが魅力です。

本記事では、そんな武田兵糧丸の基本情報や実際に食べてみての感想などを紹介していきます。

ぜひ自分用・お土産用に購入する際の参考にして下さい。

【武田兵糧丸】基本情報・価格

兵糧丸とは戦国期の合戦で携帯された保存色です。

山梨県菓子工業組合では、組合員が各々意匠を凝らして当時の兵糧丸を現代風に美味しいお菓子に創作しました。

個数 6個入り
価格 972円

*税込み価格

賞味期限・カロリーなど

原材料 小麦粉・バター・くるみ・脱脂粉乳・卵など
カロリー(1個あたり) 136〜144kcal
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存
賞味期限 約2ヶ月

【武田兵糧丸】を実食レビュー

武田兵糧丸のパッケージ

武田兵糧丸のパッケージは、武田家のシンボルマークである「武田菱(たけだびし)」を筆頭に、様々な武家の家紋があしらわれたデザインとなっています。

武田兵糧丸の中身

箱の中には、「くるみ包み焼き」と「ごま餡包み焼き」が3個ずつ。

左:ごま餡包み焼 右:くるみ包み焼

それぞれの見た目に違いがあるので、初見でも気になった味を選ぶことができます。

武田兵糧丸を実食

ごま餡包み焼

ごま餡包み焼は、パイ生地の表面に胡麻がまぶしてあり、内側には黒胡麻の餡とくるみが詰まっています。

和菓子独特の重みはありますが、パイ生地とくるみの風味が非常にマッチしているため、程よい甘みで洋風な印象を受ける。

少し大きな饅頭感覚で食べられますが、1つでもお腹を充分満たしてくれます。

くるみ包み焼

くるみ包み焼は、ごま餡包み焼とは違った白餡ギッシリの一品です。

バターのほのかなテイストと、絶妙な後味が残る白餡の甘さが大変良く、くるみのカリッとした食感がアクセントとなっています。

ごま餡包み焼よりもライトに食べられるので、和菓子が苦手な人でも充分に楽しめるのが◎。

ベーシックな味覚なので、個人的にはまず「くるみ包み焼」から食すことをオススメします。

【武田兵糧丸】のお土産レビュー

おいしさなどの総合面

山梨ならでは 「武田」と名が付くものの山梨らしさは特に無し
おいしさ 甘みのある兵糧丸で食べやすい
価格 1つ1つの大きさに見合った価格
日持ち 約2ヶ月で個別の包装あり
総合評価 兵糧丸を気軽に食べたい人は是非

渡す相手別おすすめ度

小さな子ども
女性向け
男性向け
ファミリー向け
職場用
総合

武田兵糧丸は、戦国時代の携帯食をおやつ感覚で食べられる商品です。

歴史好きで「兵糧丸を食べてみたい!」と思っている人はもちろんですが、「一味違った和菓子を味わいたい。」という人にもオススメ。

ただし、武田兵糧丸には独特な甘さと重みがあるため、お土産として購入する際は渡す相手を考慮する必要があります。

【武田兵糧丸】SNSの評判と口コミ

まとめ

武田兵糧丸は、他ではなかなか味わうことができない甘さのある兵糧丸。

箱の中には2つの味の兵糧丸が入っており、それぞれに違った味覚を楽しむことができます。

一見和菓子の様に見えますが、パイ生地とくるみの味覚がミックスされているため、洋菓子の様な感覚で食べられるのがグッド。

歴史好きの人だけでなく、スイーツ好きにも一度は食べてもらいたい商品となっていますので、見かけた際はぜひ購入を検討してください!

山梨県でお土産買うならここ

山梨県でお土産買うなら「かいてらす」と「甲斐の味くらべ」がおすすめです。

▼【山梨県最大級】お土産・特産品買うなら「かいてらす」

参考山梨県でお土産買うなら「かいてらす」がおすすめ【店内を紹介レポ】

続きを見る

▼【甲府駅直結】帰る前に寄ること必須

参考甲府駅でお土産買うならココ!甲斐の味くらべの店内を紹介【改札から10秒】

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
しげ

しげ

甲府市在住。山梨県の名産品やお土産を食べまくってる男。日常的に気になるお土産を買って本当にうまいものを模索中。今後は山梨県のローカルグルメも開拓していく(予定)

-お土産, 観光

© 2020 山梨ガイド