お土産 観光

【ラーほー】山梨県の新しいお土産を実食レビュー|おすすめ度・口コミあり

山梨県の変わったグルメを自宅で食べたい。

そんな人にはお土産用のラーほーがオススメです。

ラーほーは、ほうとうや吉田のうどんに続く山梨県ならでは麺製品で、ラーメンとほうとうを掛け合わせた笛吹市の新名物。

ラーほーは自宅で調理を行いますが、本場さながらの喉越しと食感は、お店にも引けをとらない味覚です。

今回は、お土産用ラーほーの基本情報や実際に食べてみての感想などを紹介します。

購入する際の参考になりますので、ぜひ最後までご覧ください!

【ラーほー】基本情報・価格

ラーほーの語源は「山梨県産のほうとう」を「ラーメンスープ」で食べること、ラーメン×ほうとうで「ラーほー」です。

*本商品には塩味と醤油味の2つがありますが、今回は醤油味を紹介します。

個数 価格
1人前 238円
2人前 454円
3人前 626円

*税込み価格

賞味期限・カロリーなど

原材料 麺・食塩・ラーメンスープ
カロリー(1食あたり) 364.6kcal
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存
賞味期限 約3ヶ月

【ラーほー】を実食レビュー

ラーほーのパッケージと中身

ラーほーのパッケージは、透明な袋に「ラーほー」の文字が目立つシンプルなデザイン。

袋の中には、2人前のほうとう麺とラーメンスープが、小分けに封入されています。

ラーほーの調理法

  1. 1人前あたり300ccの熱湯に、付属のラーメンスープ(1袋)を入れてかき混ぜる。
  2. 沸騰した約2Lのお湯にほうとう麺を入れて8分ゆでる。
  3. ゆであがったほうとう麺の湯切りをおこない、ラーメンスープによく馴染ませる。

ほうとう麺はお湯に入れる前にほぐし、ゆでる際は浮き上がるまで箸で触れないようにしましょう。

ラーほーにオススメのトッピング

  • 鶏肉(唐揚げなど)
  • ほうれん草
  • たまご(ゆで・煮)
  • ネギ

ラーメンに入れても合う食材は、ラーほーにもおすすめです!

お土産用ラーほーを実食

今回は、ゆでたまごとネギ、鶏肉をトッピングしました。

見た目はまさに「ラーメン」といった感じで、醤油スープの香りが広がります。

太く平たいほうとう麺はコシがあり、うどんのようにツルッともちもち。

ラーメンスープが使われているので、ほうとうならではのどろっとした感じはなく、サラッと食べられるのが印象的です。

ラーほーは、ほうとうとラーメンの良いところを合わせた、新しいヌードルなので麺類が好きな人には特にオススメできます。

【ラーほー】のお土産レビュー

おいしさなどの総合面

山梨ならでは  山梨独自の新しい麺製品
おいしさ  ラーメンとほうとうを合わせた味
価格  1人前238円と妥当な金額
日持ち  麺にしてはやや保存がきく
総合評価  珍しい麺類を食べたい人にはぜひ

渡す相手別おすすめ度

小さな子ども向け
女性向け
男性向け
ファミリー向け
職場用
総合

ラーほーは、山梨県ならではの新しい麺商品ですが、カロリーが高く麺にコシがあるので、小さな子どもや、女性にはやや不向きの内容となっています。

販売されているのは1人前〜3人前と少ないので、お土産というより自分用として購入を検討した方がよいでしょう。

【お土産用ラーほー】SNSの評判・口コミ

まとめ

ラーほーは、山梨県のソウルフードである「ほうとう」と、ラーメンを掛け合わせた斬新な商品です。

ほうとう麺独自の食感と、ラーメンスープのサラッとした味のコラボは、一度は食べておく価値あり♪

山梨県内では、笛吹市でしか食べることができませんが、本商品は自宅で簡単にお店の味を再現できます。

「ラーほー美味しかったから家で食べたい!」という人はもちろん、「気になっているけどまだ食べたことがない。」という人もぜひ一度購入を検討してください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
しげ

しげ

甲府市在住。山梨県の名産品やお土産を食べまくってる男。日常的に気になるお土産を買って本当にうまいものを模索中。今後は山梨県のローカルグルメも開拓していく(予定)

-お土産, 観光

© 2020 山梨ガイド