観光 道の駅

道の駅つるを訪問レポ|販売商品や口コミ・飲食情報ありー都留市

  • 道の駅つるはどんなところ?
  • 道の駅つるの雰囲気は?

道の駅つるは都留市大原にあるお店です。

本記事では、道の駅つるの基本情報や、販売されている商品などを紹介します。

限定品やグルメについてもお伝えしますので、最後までお見逃しなく!

【道の駅つる】営業時間・定休日

営業時間9:00 〜17:30(4/1 〜12/30)
9:00 〜17:00(1/5 〜3/31)
定休日不定休(12月〜1月4日 休業)

住所・アクセス

ホームページ道の駅つる
住所〒402-0002 山梨県都留市大原88
電話番号0554-43-1110
アクセス徒歩 禾生駅より15分
車 都留I.Cより約10分

周辺施設

  • 山梨県立 リニア見学センター

車中泊にも利用できる駐車場(93台)

道の駅つるの駐車場では車中泊も可能です。

敷地内には自販機やトイレ、小さな広場があります。

道の駅つるは山梨県のお土産が買えるお店

道の駅つるは山梨県のお土産を取り扱われています。

  • 銘菓など(370円)
  • 地酒やワイン(680円)
  • ほうとう、吉田うどん(360円〜)
  • 加工食品(210円〜)

銘菓は、信玄餅で知られる「桔梗屋」の商品が豊富。

地酒やワインは、笹一酒造のものや、富士山周辺でしか手に入らない「なだや」の富士山シリーズがおかれます。

桔梗屋商品の一部

桔梗信玄餅363円〜(2個入り)
信玄桃648円〜(6個入り)
桔梗屋 信玄軍配756円〜(5個入り)

ワインや地酒の一部

笹一 純米1,210円
にごりワイン1,250円
富士山 芋焼酎1,870円

洋菓子店のお菓子・限定品も要チェック

道の駅つるには、都留市ゆかりのお店や、個人が手がけたお菓子類も充実。

中には、道の駅つるの限定商品も目に入ります。

  • プレミアム生プリン(324円)
  • つるサブレ(108円)
  • 信玄焼き(160円)など

東京や神奈川に出店している、本格洋菓子店のお菓子も買えるので、商品棚はすきまなくチェックしましょう。

野菜は都留市近郊で採れる新鮮なものばかり

道の駅つるでは、都留市近郊で採れた新鮮な野菜も販売しています。

野菜の参考価格

きゅうり150円(1袋)
玉ねぎ120円(1袋)
かぶ120円(1袋)
大根150円(1本)
レタス120円(1袋)

取り扱われている野菜の種類は、緑黄色野菜からイモ類までと幅広い。

品数も充分なので、夕方に行っても品切れの心配はありません。

参考

時期によっては

  • 山菜
  • とうもろこし(ヤングコーンなど)

といった旬菜も並びます。

夏場には桃やぶどうも取り扱われています

  • 6月下旬〜9月中旬頃にかけては桃とスモモ
  • 7月下旬〜10月下旬頃はぶどう

を手にすることができる道の駅つる。

中でも桃・ぶどうは、収穫時期によって異なる種類のものを楽しめます。

・白鳳・日川白鳳・なつっこ・夢みずきなど
ぶどう・巨峰・デラウエア・シャインマスカットなど

桃とぶどうはパックと化粧箱のものが売られているので、自分用やお土産にも最適。

出荷されるタイミングによっては、複数の品種を一度でゲットできます。

参考価格:日川白鵬 540円(2個入り)

【道の駅つる】店内の雰囲気

道の駅つるの店内は、人の出入りが激しいため活気のある印象。

商品棚の位置が低く、全体を見渡しやすいのもポイントです。

地元の食材を使った定食やデザートも食べられます

地産地消レストラン「お勝手場」

道の駅つるは買い物だけでなくグルメも充実。

地産地消レストラン「お勝手場」では、富士山麓の地下水で飼育されたブランド豚の「富士湧水ポーク」や、都留産の自然薯などを使った、こだわりの定食類が食べられます。

お勝手場のメニュー

  • 湧水ポークステーキ定食 1,835円
  • 自然薯とろろ飯セット 1,045円
  • ジューシーハンバーグ定食 1,835円
  • 豚のから揚げ定食 825円
  • ほうとう 1,342円など

営業時間:10:00〜15:00

ジェラートカフェ 炭香ふぁ〜む

デザートを口にしたいなら「ジェラートカフェ 炭香ふぁ〜む」へGO。

炭香ふぁ〜むでは、

  • 食べられる炭を使ったソフトクリーム
  • 炭野菜を使ったジェラート

ほか、山梨県ならではのスイーツ「信玄ソフト」などがいただけます。

ジェラートに使われる炭野菜は、道の駅つるの目の前にある、木炭を混ぜた畑で栽培されたものを使用。

それぞれに、素材本来のやさしい甘味が味わえます。

  • ジェラート類 各450
  • 炭ソフト 380円
  • 信玄ソフト 420円

見つけたら購入必須!道の駅つる プレミアム生プリン

「道の駅つる プレミアム生プリン」は「玉子のしっかりとした甘味」「ほろ苦いカラメル」が絶妙にマッチするクリーミーな逸品です。

数量限定で日によっては完売してしまうこともある人気商品、見かけたら必ず買いましょう!

*ちなみに道の駅つる プレミアム生プリンは、レジの横に陳列されています。

【道の駅つる】Googleの評判・口コミ

リニア見学センター至近。見学センターは物販がリニア土産中心で食事も出来なかったので、飲食や地産品・土産物が購入できる道の駅がオープンして、観光が便利になりました。

ここで買った草餅が最高に美味しかった!

次の日固くなってストーブでまわり焼いて焦げ目つかせたら中はつきたての餅みたいにトロトロになって…。

菱形の大判焼きクリームもカスタードの風味が良く、皮ももちもちで好きです。

行ったら絶対買います。

売店では富士の湧水を使用して製造されたドイツビールヴァイツェン、しいたけステーキに最適な肉厚のしいたけ、山梨県内で製造された紅茶等、珍しい食品が豊富に並び、食堂ではショーケースに小鉢や自然薯をすりおろしたとろろ・卵焼き・アップルパイ等が並び自由に選択でき、名物の湧水ポークを使ったメニュー・ほうとう等が楽しめる。湧水ポークは柔らかく良かったが、味は普通。軽食店では地元産のフルーツや野菜等を使った珍しい風味のジェラートが販売されており買い求める客の列が出来ていた。売店と食堂の間には靴を脱いで子どもが遊べる小さいキッズスペースあり。トイレも清潔に保たれている。

まとめ

道の駅つるは、お土産品や野菜などの買い物、グルメが楽しめるお店です。

オリジナル商品やこだわりの料理やスイーツの販売、夏には県の名産である桃も手に取れます。

都留市を代表するスポットなので周辺を観光、ドライブする際はぜひ足を運んでください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-観光, 道の駅
-